基本のスキンケア編Q&A

Q2 ブースター、化粧水、美容液、乳液、クリームのそれぞれの役割と使う順番を教えて下さい。

A 基本を理解できれば迷うこともありません。これを機にぜひマスターを!

使う順番とそれぞれの役割は下記のとおりです。
1.ブースター その後に使う化粧水などの浸透をよくしてスキンケア効果を高める
2.化粧水 肌に潤いを与えて、引き締める
3.美容液 凝縮された成分でより美肌に導く
4.乳液 肌にフタをして潤いをキープする
5.クリーム 更に肌にフタをして潤いをキープする

ブースターや美容液はスペシャルアイテムなので、肌が調子のいいときは使わなくてもOK。美容液を使うなら自分の肌悩みや肌質に合わせたものを使いましょう。例えば、美容液だけ美白のものをプラスしてみるなど。

乳液とクリームの違いは水分と油分のバランスの違い。油分が多くリッチなテクスチャーなのがクリームです。乾燥しやすいところや、乳液の後、肌に潤いが足りないと感じたらクリームを使いましょう。基本的には、サラッとしたものからこっくりとした質感のものへ、油分の少ないものから多いものへ、と使い進めて行きます。

ローションの前に乳液を使うメーカーがあります。その場合の乳液はいわゆるブースターの役割。肌が乾燥しているときは角質が硬くなっているので、いきなりローションを使ってもなかなか浸透しません。そんな時には、さっぱりめの乳液で肌を柔らかくしてからローションをつけることで浸透しやすい状態に。
自分の肌が疲れているなと感じたら、さっぱりめの乳液を使ってからローションを使うのもおすすめです。

このページは2008年4月30日時点の情報です