基本のスキンケア編Q&A

Q3 価格が高いものと安いものの違いは何ですか?高い方がより肌にいいのでしょうか?

A 美容成分、パッケージ、広告、会社の規模……さまざまな要因で、価格は決まります

価格が高いものには、それなりに原価の高い美容成分を使うことができる、ということが言えます。また一方で、価格が高い分、パッケージや広告にお金をかけることができるという面もあるので、製品そのものの良さ+ブランドイメージ、の合算で価格の高い商品が更に素敵に見えることもあります。

安心面を求めるという意味では、高いものを使っておいた方がいいと言えます。ただし、企業の規模や生産する量などによって価格は変わってきます。たくさん作っていれば1個あたりの単価は下がります。また、ファッションブランドと同じように、大きなメーカーであればいい成分を使うことができることも多いので、それに見合った、きちんと効果の期待できるものができあがることも多いと言えるでしょう。

どこまで効果を追求しているのか、時間をかけてもいいものを探したいのか、あるいは金銭的な面を重視するのか、など、さまざまな理由によってアイテムの探し方は違ってくると思います。

高いからいいというのではなく、やはり自分に合うか試してみるということが重要です。人それぞれ、肌に合う商品は違いますから。その上で、効果、時間、価格でどのくらい満足できるかが商品選びのポイントとなるでしょう。

このページは2008年4月30日時点の情報です