【新商品】LIXIL外装床タイル

一戸建ての玄関を高級感のある豊かな空間に演出


玄関まわりは、暮らす人の住まいへの思いや暮らし方があらわれる場所。プランニングの際には、玄関扉はもちろん、外から内へつながる床材選びも重要なポイントでしょう。一般的に、玄関まわりの床、三和土(たたき)やポーチスペースで用いられることの多い素材はタイル。各メーカーからは、色やサイズ、価格も含め豊富な商品が提案されており、さまざまな空間に合わせて選ぶことが可能です。

LIXILからは、戸建住宅の玄関まわりを彩る外装床タイルをINAXブランドから全国発売。いずれも、玄関を上質な空間に仕上げるタイルです。

外装床タイル「ラスティロック」施工例

外装床タイル「ラスティロック」施工例


■焼きものや石の質感を表現した6商品
新しく発売された外装床タイルは、その質感に特徴を持つ6商品。 「ラスティロック」は、風化したライムストーン(石灰岩)をイメージし、ふちの部分にも実物のような雰囲気を持たせた床タイル。湿式成形技術によって、焼きもの特有の色のばらつきのある「パティーノ」は、ざっくりとした表面形状の温かい質感が魅力です。また、最先端のデジタルプリント技術で天然石を忠実に再現した「レガーロ」は、340角や600×300角の大きな形状が揃い、迫力のある空間を実現できるでしょう。

その他、天然石特有の質感を表現したクォーツサイト(乱形石)調の「ストーンライン」、重厚なスレート(粘板岩を加工した板)を表現した「バリエンテ」、荒々しい面状ながら温かみのある色合いの「モルティ」と、天然石や焼きものの風合いを再現した商品が揃っています。

外装床タイル「パティーノ」施工例

外装床タイル「パティーノ」施工例


■ 取り入れやすい価格の商品もリニューアルし同時発売
加えて、大理石調や砂岩調、土もの調の定番テイストを揃えた「コンテ」を、すべりにくく汚れも落としやすいマイクロガードフロア仕様にリニューアル。清掃性をさらに高めた 「コンテII 」として同時発売。手ごろな価格はプランニングもしやすいでしょう。

床タイルを選ぶ際には、タイル単体で検討するのではなく、外装材や玄関扉、玄関の内装デザインなどを考慮して選ぶことが大切です。さまざまな風合いを持つタイルが揃うことで、空間デザインに適した玄関まわりを演出できるのではないでしょうか。

■商品概要
<形状名 目地共寸法(mm) 実寸法(mm) 厚さ(mm) メーカー希望小売価格(工事費別、税抜き)>
・「ラスティロック」(全3色)
150mm角平 150×150 144×144 9.0 9,200円/m2
300mm角平 300×300 294×294 9.0 9,200円/m2
・「パティーノ」(全6色)
100mm角平 100×100 92×92 15.0 10,700円/m2
200×100m角平 200×100 192×92 15.0 10,70円/m2
ボーダー - 227×51 15.0 10,700 円/m2
・「レガーロ」(全4色)
340角平 340×340 8.2 10,700円/m2 
600×300角平 600×300 9.5 10,700 円/m2
・「ストーンライン」(全4色)
300角平 300×300 9.5 9,200 円/m2
600×300角平 601×300 9.5 9,200 円/m2
・「バリエンテ」(全3色)
300角平 300×300 9.5 9,200円/m2
・「モルティ」(全3色)
300角平 300×300 9.5 9,200円/m2
・「コンテII」(全11色)
300mm角平 300×300 295×295 9.0 5,400円/m2

[詳細情報] LIXIL 





匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。