アンチエイジング・ディナーコースを食す

フレンチにはワインがつきもの。今回はローカロリーのコースに免じてグラス一杯のワイン、推定70kcalを追加させていただくことにしました。それでは、乾杯!
undefined

アミューズ

最初にアミューズとして出てきたディッシュは「岩内海洋深層水でゆでた冬野菜 ゴマ風味ソース」。赤、黄、グリーンとカラフルで、まるでお菓子のようにかわいい野菜たち。オリジナルのゴマソースがシンプルにボイルしただけの野菜のうまみをひきたててくれます。なるほど、野菜ってこんなに甘かったんだと再認識。最初に食物繊維たっぷりの野菜を食べることで血糖値の急上昇を抑えるというダイエットの理論にもぴったりの一品です。
undefined

野菜サラダ

続いては「各種野菜と海の幸と生ハム サラダ仕立て バルサミコドレッシング」。豆のさやからキュートな「青豆三兄弟」が顔をだしており、食べるのがちょっとかわいそうな感じですが、ここは心を鬼にして!

さっぱりと酸味がきいたドレッシングで生野菜をヘルシーにいただきましょう。シャキシャキ野菜の下に隠れていたプリプリのエビやイカが口の中で混じり合うこの食感がまた何ともいえません。合いの手に塩気のきいた生ハムを食べつつ、また野菜、そして生ハム。普段は残すこともある野菜サラダですが、気がついたら完食していました。
undefined

スープ

ここで暖かいスープが登場です。「ポテトとセロリのスープ カレー風味 野菜入り」。カレー風味とはいいながらも、ほんの隠し味程度。丁寧に裏ごししたポテトにセロリの香りとカレー風味が溶け合い、クリーミーなポタージュスープの味わいを上品に引き立ててくれています。
undefined

ホテルメイドのパン

一緒に出されたホテルメイドのパンをこのスープに浸して食べたい誘惑にかられましたが、ここはパンのおかわりをせず、コースのカロリー888kcalにこだわりたいもの。メインの料理が出てくるまでパンは我慢することにしましょう。
undefined

魚料理

いよいよコースメニューは佳境に入り、メインの魚&肉料理のステージに突入。ただ、ここまでゆっくりと味わいながら食事をいただいた効果か、メインディッシュ前の段階でお腹の方はすでに充実してきています。

魚料理は「白身魚のポワレ ルスツ産大根のやわらか煮 ラタトゥイユ添え 黒オリーブとバジルのソース」。今日の白身魚は筆者が大好物の鯛。白身の部分を少し切り分け、トッピングのオリーブ炒めした大根とバジルソースをからめながら、まず一口。シンプルな白身魚が口の中で濃厚な味に変身し、舌を夢見心地にさせてくれます。ここでようやくパンを一切れいただき、ワインで口直し。

う~ん、これぞフレンチの醍醐味!

テーブルのメニュー表に書かれた「白身魚のビタミンB群、E、大根のイソチオールが免疫力アップし働きます」なんてアンチエイジングの効能書はそっちのけで、ひたすら味の世界に没頭してしまいました。
undefined

肉料理


さて、待ちに待った本日のメインディッシュ、「国産フィレ肉のソテー 三種の付け合わせ 赤ワインソース」の登場です。

表面が香ばしそうに焼けたフィレ肉。その上にまるで柔肌を愛おしむようにそっとナイフを乗せ、ゆっくりと肉を切り分けます。切り口からしみ出る肉汁。レアで仕上げられたジューシーな肉片にソースを絡めて、口の中へ。柔らかいフィレ肉と肉汁のうまみが舌上の味覚芽から全身に行き渡り、痺れるような陶酔が……。

早く次のもう一口を食べたいという衝動と、できるだけこの陶酔を長く味わっていたいという「相反する思い」に翻弄されながらも、一口、またもう一口。パン、ワイン、肉、と続く悦楽と感動の時間。そしてついに「最後の一切れ」がディッシュから姿を消し、フィナーレとなりました。
undefined

デザート

最後の「アンチエイジング スペシャルデザート」は、豆乳ムースとチョコレートを使ったケーキに三種のフルーツ、そして食後の「有機コーヒー」。さすがにローカロリーコースのデザートだけあり、甘さはやや控えめ。スイーツが苦手な筆者でも充分いただける味でした。

ワインを傾け、窓の外のライトアップされたスキー場のナイター風景を見ながらの1時間半にわたる楽しい、美味しいフルコースタイム。前菜からデザートに至る各ディッシュの洗練された味、レストランの雰囲気、ボリュームすべてが当初期待していた以上でした。

満腹、満足、ローカロリーと三拍子そろい、「健康と美食」という相反する命題を同時にクリヤーしたこのアンチエイジング・ディナー、これこそまさにメタボ親父やダイエット指向の女性が今まで待ち望んでいた福音的食事であると確信した次第です。

カツ丼とアンチエイジングのフルコース、あなたならどちらを選びますか?

創作フレンチ ベルビューのデータ


料金

アンチエイジング・ディナー 4,860円 (消費税、サービス料10%別)
夕食付き宿泊プランの食事券で使用可能

営業期間
冬期 2015年12月13日~3月28日
夏期 2015年4月28日~10月21日(予定)

営業期間
17:00-21:30

住所
北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地 ルスツリゾート サウスウイング4階

電話
0136-46-3111

ホームページ
http://rusutsu.co.jp/food/belleview

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。