新しい掃除機の登場で、変わりつつある掃除スタイル

2014-15年に登場のロボット掃除機

2014-15年に登場のロボット掃除機

ここ数年、ロボット掃除機・高性能コードレスクリーナー・布団専用クリーナーなど様々タイプが登場し、売り場を賑わせている掃除機。欲しい家電の上位に、布団クリーナーやお掃除ロボットが入るほど巷での注目度も高く、2014年最も元気だった生活家電と言えるでしょう。

今まで、掃除機をかけると言えば、床をコロコロと転がすキャニスターが定番だった掃除スタイルですが、最近は大きな変化を迎えています。例えば、平日はロボット掃除機に床掃除を任せ、行き届かない部分をハンディで補う。スティッククリーナーは常に出したままにして気になる部分はサッと掃除をし、休日にキャニスターで本格掃除をする。布団は就寝前に専用クリーナーでお手入れをするなど、複数の掃除機を使い分けているご家庭も増えているのではないでしょうか?

そんな消費者の気持ちをさらに盛り上げているのが、続々と参入する海外メーカの新製品です。特に、2014年後半からリリースされたロボット掃除機は、世界大戦さながらの様相を呈しています。そんなロボット掃除機を中心に、2015年に注目度アップ間違いなしの新製品をご紹介します。

まずは、注目度の高い世界各国の「ロボット掃除機」>>