ハワイアンウエディングはいくらかかる?

1842年カメハメハ三世により建造されたオアフ島最古のイギリス式教会、カワイアハオ教会。パイプオルガンが鳴り響くと、一気に厳粛なムードが漂う

1842年カメハメハ三世により建造されたオアフ島最古のイギリス式教会、カワイアハオ教会。パイプオルガンが鳴り響くと、一気に厳粛なムードが漂う

何といっても気がかりなのは、ハワイアンウエディングにかかるお金のこと。基本的に手配会社や旅行会社が扱う挙式パックを利用するのですが、含まれているのは教会使用料、牧師・音楽奏者への謝礼、結婚証明書、生花ブーケ&ブートニア、送迎まで。これに衣装、ヘアメイク、DVD&アルバム、挙式後のパーティなどオプションを追加したり、衣装やブーケをグレードアップしたりすることで料金がプラスされるシステムです。このほかに、航空券やホテル、またはパッケージツアーなどの旅行費用が必要です。

一生の思い出となるアルバムやDVD撮影は、ぜひ追加したいオプション

一生の思い出となるアルバムやDVD撮影は、ぜひ追加したいオプション

例えば、ハワイ王国時代に王族の礼拝堂や戴冠式、結婚式も行われた伝統と格式あるカワイアハオ教会(ホノルル市内ダウンタウン)。オアフ島にある教会の中で規模、料金ともに中間ランクにあたるこちらの基本挙式パックは、各社1200ドル前後。これに追加する衣装が1500ドル~、ヘアメイクが300ドル~、 DVD&アルバムが1700ドル~というのが相場のよう(衣装、アルバムなどすべて含まれたお得なパックもあり)。式場や新郎新婦のこだわりによって費用が変わるほか、年末年始、お盆など渡航シーズンによって旅行代金が大きく変わってきます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。