第1位 キャラメルキッチン 「キャラメルビスケット」

キャラメルキッチン商品

店内のキッチンで手作りしている「ホームメイドキャラメル」は3種類


2014年夏、お土産激戦区の新千歳空港に新たにオープンした「キャラメルキッチン」。“1粒300メートル”のキャラメルでお馴染みの、グリコ初のキャラメル菓子専門店です。美味しいキャラメルの製法を熟知したグリコの技法と、北海道産の牛乳やバターを使ってできたこだわりのキャラメルは、ミルク、バター、アーモンド味の「ホームメイドキャラメル」とビスケットとキャラメルを組み合わせた「キャラメルビスケット」の2つのタイプがあり、どちらも新千歳空港限定の商品です。

キャラメルビスケット

ビスケットとキャラメルが2層になった、新感覚のスイーツ「キャラメルビスケット」


ガイドがおすすめしたいのは、こちらの「キャラメルビスケット」。北海道産のバターをたっぷりと使用したビスケットとキャラメル生地が2層になった、食べごたえのある一品です。ビスケットとチョコレート、という組み合わせはこれまでにもありましたが、キャラメルは初めて! さっくりとしたビスケットの食感としっとり濃厚なキャラメルの味わいを口の中で同時に楽しめ、感動モノの美味しさです。従来のキャラメルの概念を変える、新感覚のスイーツですよ。

キャラメルキッチン商品

シンプルだけどセンスの良いパッケージはお土産にぴったり


「キャラメルキッチン」のコンセプトは、“家庭で作る温かみ”。やわらかな色味のパッケージは、シンプルだけどセンスの良さが感じられ、職場やお友達へのお土産に最適です。おすすめの「キャラメルビスケット」は六角形のパッケージ。宝石箱のようで、見た目も可愛いですよね。

キャラメルキッチン店舗

白を基調としたウッディーな内装の店舗。思わず足を止めてしまう


「キャラメルキッチン」の店内にはキッチンスペースがあり(写真では右奥)、お店で販売している「ホームメードキャラメル」を毎日手作りしています。キャラメルを作る銅釜やアーモンドの粉砕機など、ふだん目にすることのない機械を使って作る過程をガラス越しに見ることができますよ。お買いものの際には、是非こちらも覗いてみてくださいね。

<DATA>
キャラメルキッチン「キャラメルビスケット」 8個入り 1080円

【販売店舗】
キャラメルキッチン
場所:新千歳空港国内線ターミナルビル2階
営業時間:8:00~20:00
電話番号:0123-46-65900123-46-6590
HP:www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s234.html


いかがでしたか? 新千歳空港でしか買えない北海道土産のなかから、ガイドおすすめのベスト3をご紹介しました。ちなみに、新千歳空港ではほとんどのお店でお土産品の試食をさせてくれます。どれにしようか迷ったら、自分の舌で確かめてみて、とっておきの美味しいお土産を購入してくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。