ビジネス利用におすすめ フェアモント マカティ マニラ

フェアモント マカティ マニラ

フェアモント マカティ マニラのエントランス 空港送迎サービスもある

フィリピンの中心地・マニラ首都圏、メトロ・マニラにあるマカティ市に、ビジネス利用で宿をとられるなら、フェアモント マカティ マニラがおすすめです。金融街マカティの中心に位置するフェアモント マカティは、あの5つ星ホテル・ラッフルズ、ラッフルズ マカティの姉妹ホテル。両ホテルは建物続きで、30階建ての建物のうち3階から8階がフェアモント マカティ、9階から上層がラッフルズ マカティです。フロントは1階に位置します。

そのためセキュリティが万全で、快適な滞在を確約してくれるので、特にビジネス利用におすすめです。上司はラッフルズに、スタッフはフェアモントにという棲み分けが可能で、途中階で行き来も可能。両ホテルの魅力を、存分に味わえることでしょう。金融街ならではの、ハイクオリティな滞在ができます。

グリーンベルトにも至近 マニラを安全・快適に滞在したい人に

フェアモント マカティ マニラ&ラッフルズ

ラッフルズ マカティと同建物にあるフェアモント マカティ

場所は、マカティアベニューとパサイロードが交差する地点。人気の商業地・グリーンベルトに徒歩圏内という好立地です。グリーンベルトとは、マニラで最も洗練されたショッピングモールで、世界の高級ブランドをはじめローカルブランド、人気のレストランなどが建ち並び、観光で訪れてもぜひ、一度は足を運んでおきたい人気のエリア。また、人気のグロリエッタ・モールへも徒歩3分圏内の近さです。ニノイ・アキノ国際空港まで車で約30分の距離。ただしラッシュアワーは、マニラ市内の渋滞が著しいので、余裕をもってください。

ホスピタリティとクオリティを望む目利きに好まれる、マニラ随一のセンスのよいホテルであることが、これでおわかりでしょう。トリップアドバイザーのトラベラーズチョイス2014で受賞しただけの洗練のホテルで、マニラを安全・快適に滞在したい人におすすめします。

充実のアメニティ 寛ぎの客室 フェアモント マカティ

フェアモントマカティundefinedアメニティ

フェアモントマカティはアメニティも充実 寛ぎの空間に

Wi-Fiは、客室内含めて全館無料のフェアモント マカティ。客室内にコンセントが多く配されている点も、ビジネスマンを意識したつくりであることをうかがわせます。PC等の接続に必要なプラグ等はデスク周りに完備され、照明もベッドサイドだけでなくデスクワークに適した配置がなされています。ちなみにサイドテーブルにも、隠し扉にコンセントが。i.Phoneなどのスマートフォンで目覚ましタイマーをかける人にとっては、この上ない便利さです。

Fairmont Makatiundefinedゲストルーム

フェアモント マカティの客室は落ち着いた色調でモダン

各種アメニティも充実。ドライヤーが完備されているほか、バスタブ付きの部屋以外も、広めのシャワーブースが設置されるなど、タブの有無にかかわらず、優雅なときを過ごせることでしょう。

客室数は全280室。それぞれ客室はダークな色調で、モダンなしつらえです。セーフティーボックスはクローゼットのなかに。客室は天井高があるので、寛げます。ミニバーも充実しています。ミネラルウォーターの無料ボトルサービスはベッドサイドにも。また、コーヒーマシンが設置されるなど、センスのよさはもちろん、便利さは細部にわたります。

朝食やスパも充実 おすすめはラッフルズのバー

スペクトラム

多国籍料理が楽しめるレストラン・スペクトラム

朝食付きのプランなら、きっと専任シェフのクオリティの高さ・味のよさを実感することでしょう。ローカルフードはもちろんアメリカンブレックファストも完璧で、多国籍料理が主のレストラン・スペクトラムなら、爽快に一日のスタートを切ることができるはず。ちなみにフェアモント マカティには7つのレストラン・ラウンジが用意されています。

 

ウィローストリーム

旅の疲れを癒してくれるスパ・ウィローストリーム

フェアモントを代表するスパブランド・ウィローストリームも館内に併設されています。ウィローストリームとは、フェアモントを代表するスパブランドで、技術の高さにも定評があります。スパは事前予約制です。

スパのほか、館内にはフィットネスセンターや屋外空中庭園のプールなど、滞在のための施設も充実しています。

 

ロングバー

ロングバーの床にはたくさんの落花生の殻が。ラッフルズならでは

ミーティングのあとは、隣接のラッフルズ マカティにあるバーで一息つくのがよいでしょう。外に出る必要はありません。フロント階で往来できるほか、乗継階もあるので、分宿でも安心です。エレベーターにはスタッフが24時間常駐していますから、セキュリティも万全です。

シンガポールを起源とするラッフルズの、あの有名なライターズバーやロングバーが、ここラッフルズ マカティでも利用できます。もちろん、系列で同建物のフェアモント マカティの宿泊者も利用可能。シンガポール・スリングを生み出したラッフルズのバーの真髄を楽しみましょう。ラッフルズとの使い分けができる利点を、ビジネスシーンで最大限活かしてください。

 

MICEも完璧のボールルーム 720人収容も

フェアモントマカティには、1700平米超の多機能ミーティング&ファンクションスペースが完備されています。また、フェアモント最大のボールルーム(宴会場)は、720人収容可能です。企業ミーティングや商談会等、MICE利用にも最適で、VIPやオーガナイザー向けにはラッフルズとの組み合わせで、より効果的な演出ができることでしょう。

<DATA>
■Fairmont Makati, Manila フェアモント マカティ マニラ
住所:1 Raffles Drive, Makati Avenue, Makati City, Philippine 1224
電話:フィリピン63-2-555-9888  FAX:63-2-555-9899
チェックイン/アウト:14:00/12:00(正午)
ホームページ:http://www.fairmont.jp/makati/ (日本語)
アクセス:ニノイ・アキノ空港から空港送迎サービス有 (24 時間対応・有料)所要約20~30分。PNRパセイ・ロード駅もしくはPNRエドサ駅からレガズピ・ビレッジ方向に。アラヤセンターから0.2キロの距離。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。