【新商品】 YKK AP 「APW330防火窓」

防火/準防火地域で対応できる 上げ下げ窓や引違い窓などの防火樹脂窓


快適で心地よい住まいを実現するためには、窓のプランニングは重要です。配置計画はもちろん、素材やデザイン、断熱性能などにも配慮する必要があります。また、防火/準防火地域では、国土交通大臣認定防火設備である建材を選ばなくてはなりません。

YKK APからは、「APW330防火窓」の商品アイテムを追加。断熱性に優れる樹脂窓のラインナップが増えることで、プランニングの幅も広がるでしょう。

YKKAP

APW330防火窓 上げ下げ窓


■遮炎性能を有する防火設備として大臣認定を取得
防火窓は、関東、関西、中部地方などの大都市圏では約2割程度の比率で必要とされているとか。ラインアップ商品が豊富になる「APW330防火窓」は、こうした地域の戸建て住宅に対応する国土交通大臣認定防火設備です。

「APW330防火窓」の特徴は、「遮炎性能を有する防火設備(EB)」を取得していること。これにより、建築基準法が定める耐火/準耐火建築物にも適応していることため、低層から中層建築物(3階建)まで幅広い戸建て住宅で取り入れることが可能です。

■断熱性能も高く、シンプルなフレームデザイン
断熱性能も高く、樹脂フレームとLow-E網入複層ガラス(室内側ガラスの内側にLow-E膜)を組み合わせることで、熱貫流率2.33W/(m2・K)以下を実現。省エネ建材等級において最高等級の4つ星に適合しているとか。また、Low-E膜は3種類(3色)用意されています。

また、「APW330」のスリムなデザインなので、一棟の住宅で、通常の窓と防火窓のデザインを揃えることも可能です。

■上げ下げ窓やシャッター付窓も 
追加アイテムは、片上げ下げ窓(単体・面格子付)や電動シャッター付引違い窓、電動シャッター付引違いテラス戸。また、12月以降には、引違い窓(単体・面格子付)、たてすべり出し窓+FIX連窓・よこすべり出し窓+FIX連窓、開き窓テラス(非常用進入口対応)、FIX窓(テラス)なども発売予定。

都市部を中心に、防火窓は必要とされ、また、樹脂窓への要望も高まってきているようです。さまざまな窓スタイルが揃うことで、プランの自由度も増し、快適さを実現することができるのではないでしょうか。

■「APW330防火窓」(ラインアップ追加品) 商品概要

<構造>樹脂フレーム+Low-E網入複層ガラス
<追加商品バリエーション>
【アングル付枠/無枠】
片上げ下げ窓(単体・面格子付)、開き窓テラス 非常用進入口対応規格、
引違い窓(単体・面格子付、FIX窓(テラスサイズ)
【アングル付枠】
電動シャッター付引違い窓/テラス戸
<オプション>網戸、窓額縁
<基本性能>断熱性H-5、耐風圧性S-3 ※一部サイズはS-2、
気密性 A-4、水密性 W-4、遮音性 等級3
<カラーバリエーション>
フレーム:外観3色(ホワイト、プラチナステン、ブラウン)
内観4色(ホワイト、ナチュラル、クリア、ダークブラウン)
ガラス3色(ブルー、ブロンズ、ニュートラル)
<保証期間>「APW」標準仕様となる10年保証。
<メーカー希望小売価格>※ガラス込、消費税・現場搬入費・取付費・網戸は含まず
・片上げ下げ窓(単体・面格子付) 134,500円(外観プラチナステン/内観 ホワイト)
・電動シャッター付引違い窓 電動シャッター付引違いテラス戸 219,200円(外観プラチナステン/内観ホワイト)


■詳細情報  YKK AP 




匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。