YouTubeが就活の会社説明会を変える?

「弊社は会社説明会を実施しておりません」

今後、就職情報サイトの企業説明会予約画面には上記の様な一文が多くの企業で記されるかもしれない。そのページを見た多くの学生は落胆して企業説明を聞くのを諦めるかというとそうではない。

「下記のYouTubeのURLから弊社の会社説明動画をご覧ください」

個人や企業が自由に動画をアップできるYouTube

個人や企業が自由に動画をアップできるYouTube

YouTubeにアップされている会社説明動画をどの学生も、いつでも見ることができるのだ。就活生なら誰でも経験している「人気企業の会社説明会の予約画面は数分で満席になる」「大学名によって受け入れられる場合と満席の場合がある」ということは起こらない。

実はここ2~3年で多くの就職情報サイトではある機能が多くの企業に提案され実際に活用されてきた。

「WEBセミナー」
という機能で、参画企業は就職サイトが用意した動画撮影会場で会社説明を行い、その動画をWEB上で全国に配信するというもの。企業にとっては会場を押さえて学生を集客せずに済み、学生とりわけ地方学生にとってもわざわざ会場に行かなくても企業の説明を聞けるというのは、メリットが大きかった。実はガイド自身もある大手就職情報サイトのWEBセミナーのコンテンツ企画やセミナー中のファシリテーションを行っていた。

個人的には大変良い企画だと思ってはいたが、なぜか多くの就職情報サイトでは「WEBセミナー」の機能はなくなりつつある。理由はいくつかあるが最も影響するのはYouTubeのような「無料動画投稿サイト」の存在だろう。もう企業は自社の会社説明動画を全国の学生に届けるのに「お金を払う」必要がないのだ。

では実際にYouTube を企業や学生がフル活用するようになると、採用活動や就職活動はどのように変わるのだろうか。