キッチンハウス福岡ショールームがオープン

美術館を思わせるような4階建ての真っ白なビルからは福岡空港の滑走路が見え、緑に囲まれた福岡運動公園の隣接地に、建築家窪田勝文氏設計の地下1階、地上4階のユニークなデザインのショールームが竣工し、10月20日~21日の2日間にわたってオープニングレセプションが開かれた。

kitchenhouse

キッチンハウス福岡ショールーム外観(Photo by Kitchenhouse)


 
kitchenhouse

キッチンハウス福岡ショールーム外観


 
kitchenhouse

キッチンハウス福岡ショールーム夜景外観(Photo by Kitchenhouse)


 
kitchenhouse

キッチンハウス福岡ショールームエントランス(Photo by Kitchenhouse)


 
kitchenhouse

キッチンハウス福岡ショールーム夜景外観


 
kitchenhouse

キッチンハウス福岡ショールームエントランス


 
敷地面積720坪、建築面積約520坪というキッチンショールームとして世界最大級のスペースだ。今までのキッチン・ダイニング・リビングという空間構成から一歩進めて、ダイニング・キッチン・リビングという位置づけで構成された17セットの最新モデルが、地下のオフィスフロア、1階のエントランスフロアー以外の3フロアーに並ぶ。1階奥のレセプションフロアーには稼働できるキッチン機器をビルトインしたキッチンもある。

オープニングレセプションでは田島宗八専務と窪田勝文氏のトークショーがモダンリビング編集長下田結花氏のナビゲーターで開かれ、続いて田島社長のご挨拶と鏡開きなどのあとパーティに移った。

kitchenhouse

田島社長の挨拶


 
キッチンハウスのシステムキッチンの目指す「オンリーワンキッチン」がハイレベルで具現化したまったく新しいショールームといえる。

©Oct.2014 Copyright HIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.