「化粧品は海外免税店で買う」のが正解なの?

image

        成田空港免税店で狙い目のコスメは?

バカンスシーズンは海外旅行に出かける方も多いのではないでしょうか。女性にとって海外旅行の楽しみの一つがショッピング。特に免税店での化粧品ショッピングを楽しみにしている人は多いはず。

しかし海外の免税店にお目当ての化粧品ブランドが入ってなかったり、時間がなくて結局買えなかったなんて経験はありませんか。

しかも「免税品は海外で買う」というイメージがありますが、必ずしもそれがお得とは言えないこともしばしば。

 

「日本のブランドは日本国内で買う」のが一番お得!

基本的に化粧品は原産地の国で買うのが一番お得。つまり国産ブランドの化粧品は、日本国内の免税店を狙うのがお得ということ。

RMK、THREE(スリー)、ジルスチュアート、KOSE、資生堂、シュウウエムラなど国産ブランドの化粧品は海外では意外とラインナップが揃っていなかったり、あったとしても為替のレートによっては日本より値段が高い場合もあるので、日本国内で購入しておくと安心。特に2017年11月時点では円安傾向なので、海外で思ったほど安く買えなかったということも多いはず。

そこで、ここではCAの中でも愛用者が多く、ドラッグストアやバラエティショップなどで割引購入できることもほとんどない、日本国内の免税店で狙うべき商品をご紹介します。

THREEのベースメイクアイテム

image

国産原料&オーガニック植物油にこだわり!

国産原料にこだわっている、日本発のナチュラルコスメティックブランドTHREE。最近では芸能人の愛用者も多く、雑誌などで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

クレンジングオイルやスキンケアアイテム、チークなども人気が高いですが、ベースメイクアイテムも注目です。

日本人の肌に溶け込む絶妙なカラーで、トラブルを隠しつつ素肌感は残してくれる優れもの。とにかく仕上がりがきれいと、リピート者も多数。オーガニック植物油を使っているところも安心ですよね。

ベースメイクは全てTHREEで揃えているCAもいるほど。

THREE

 

次ページでは「クレンジングと可愛いパッケージが人気のブランド」をご紹介!