ニューアコ参加の注意点

主催者の「キャンプを楽しんでほしい」という願いが感じられるフェスです。例えば、会場内の飲食ブースは、毎年少しずつ増えているものの、全体的には少なめ。それは、キャンプで自炊することが前提だからです。1泊2日分の食材をしっかり準備して、足りないときは飲食出店を上手に利用しましょう。


ごみは持ち帰り

会場内には、ほとんどごみ箱がありません。キャンプの前提として、ごみは各自で持ち帰ることはよく知られています。あまりごみを出さないように気を付けることも、ニューアコで学べる重要な要素のひとつ。キャンプを楽しむ中に音楽があり、家族と語らいながら、仲間と飲みながらアウトドアで過ごす楽しさを体験することができます。


オートキャンプが人気です

ゴルフコース内のふかふかの芝生の上でキャンプできるNAC。キャンプ以外に、周辺の温泉施設に宿泊するプランもありますし、もちろん1日だけの日帰り参加も可能。でもせっかくのキャンプフェスだから、テント泊にチャレンジしてみませんか?

子ども連れの場合、荷物を運ぶのが大変。ファミリ―で参加する場合は、会場内まで車で荷物を運びたい方も多いはず。そんな方向けの「オートキャンプサイト券」が人気です。ただ、人気があってすぐに売切れてしまうので注意してください。
 

ステージに近いキャンプサイトも人気です

通常のキャンプサイトを利用、交通手段が車なら、2日券と駐車券を購入するだけ。2日入場券には場内でのキャンプ利用料が含まれています。会場内数ヶ所に 分けられているキャンプサイトは、ステージのすぐそばや、中心から離れて少し入り組んだところにあるテントサイトなど好みに応じて選ぶことができます。テ ントから出てすぐにステージの音楽に触れられる近さもいいし、少し離れて星空や静寂などを満喫するもよし。ゴルフ場なので水場の確保だけはしっかり念頭に。
ステージ近くのテントサイト

ステージ近くのテントサイトが人気です


ファミリー専用サイトチケットも人気です

ファミリー専用のキャンプチケット「コールマンファミリーサイト券」は、家族参加の方のみ購入できるチケットで、専用のスペースが用意されています。しかも、テント、マット、ランタン、バーベキューコンロの貸し出しつき。子ども連れだからあまり大荷物を持参できないというファミリーだけでなく、キャンプ未体験でテントを持っていない、というファミリーにもおすすめです。
レンタルテント

コールマンファミリーサイトのレンタルテント


フェスでのキャンプは、駐車場から会場内のテントサイトまで荷物を運ぶのがとにかく一番苦労するところ。テントやコンロなどの重い荷物を運ばなくていい、というだけでもとても嬉しいサービスですが、加えてコールマンの「キャンパーズサポート」ブースもあるから、初めてで不慣れなテントの組み立てを一緒に手伝っていただくこともできるのです。


何をしようか、迷う時間も楽しい

何をしようか、迷う時間も楽しい

キャンプ体験で自然と触れ合う中に、音楽がある。参加者みんなで一緒に作り上げる、魅力的なワークショップがある。音楽フェスの中でも「ニューアコ」は個性的です。ぜひあなたも「わらう、うたう、たべる、ねっころがる」を楽しんでみませんか?

来年(2017年)は、9月16日(土)、17日(日)の2日間に開催決定!


 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。