東芝のエアコン:大清快

省エネ大賞常連メーカー。コンプレッサー内部のシリンダーを2つにした独自の容量可変方式「エナジーセーブコンプレッサー」により、少ない電力で安定した室温を維持する省エネ運転を実現。確かな技術力が自慢。また、エアコン内部全てのメンテナンスフリーを最初に実現。空気清浄機能にもこだわりが高く、空気のクリーン度にこだわる人におすすめ。

■代表機種:DRシリーズ(2016年モデル) ※2015年11月発売
空気清浄機能に自信があるメーカーらしく「プラズマ空気清浄機能付エアコン」と称して、空気清浄機をまるごと一台搭載したエアコン。空気清浄状況をLEDランプで示すエアモニターや、集じんから排水まで自動で行う機能を搭載し、エアコンの清潔もしっかり維持します。従来機から好評の、1時間1円で運転する「涼風」「保温」運転や、暖房の立ち上がりを素早くする「朝ダッシュ」も健在。2016年モデルは暖房性能を強化!役30秒で高温風がでるので、寒い朝も快適です。

 【関連サイト】
・東芝 エアコン(メーカー公式サイト)




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。