【新商品】 LIXIL  スライディングドア「エルムーブ」 「防火戸FG-E エルムーブ」

使いやすさを追求した玄関引き戸をリニューアル、防火戸タイプも同時発売


玄関まわりのデザインプランは、住まいの印象や使い勝手を左右するもの。玄関扉の選び方も重要なポイントのひとつでしょう。玄関扉は、開き方によって、開き戸(ドア)と引き戸に分類することができます。最近では、限られたスペースでも、広い開口部を得ることができる引き戸を設置する例も多くみられ、各メーカーからも、さまざまなデザインの商品が提案されています。

LIXILからは、使いやすさを追求したスライディングドア「エルムーブ」のデザインを拡充し、あわせて、国土交通大臣認定防火設備のスライディングドア「防火戸FG-E エルムーブ」を同時発売。条件や好みに合わせて、自由に選ぶことができるラインアップを揃えた玄関引き戸です。

LIXIL

スライディングドア「エルムーブ」施工例


■デザイン・カラーのバリエーションが豊富に

「エルムーブ」は、両手に荷物を持っていたり、赤ちゃんを抱えていても、扉を支える必要がなく、ラクに通行できる引き戸タイプの玄関扉。下枠段差を8mmに抑えているため、ベビーカーや車椅子の出入りもスムーズで、つまずきにくく子どもでも高齢の方でも安心でしょう。

今回のリニューアルによって、デザイン・カラーのバリエーションは、21デザイン、16色(鋼板仕様10色・アルミ仕様6色)と豊富に。インテリアやエクステリアとのコーディネートが可能なLIXIL共通のベーシックな木目色「クリエカラー」のほか、人気の「浮造り調」や「パール色」などが揃っています。

■キズがつきにくく、指はさみなどへの配慮も
また、キズがつきにくい「キエテクノコート」仕様のハンドルも追加。キズがつきにくいだけでなく、ついても細かいキズであれば自然に修復するというもので、爪や指輪などによるすりキズを防ぎ、美しさを保つとか。

そのほか、上部のレールを傾斜させ、自重によって扉が自動的に閉まる「傾斜レール機構」、完全に閉まる10cm手前から減速し指をはさみにくくした「ノンリバウンド機構」、カギの閉め忘れを防ぎ、カギの出し入れの手間を省く「エントリーシステム」、扉が自動で開閉する「リニアスライドシステム」などのオプションも用意されています。

■個別防火認定を取得したスライディングドアも
引き戸タイプの玄関ドアを設置するケースが都市部で多くみられることから、個別防火認定を取得したスライディングドア「防火戸FG-E エルムーブ」も同時に発売。「エルムーブ」の仕様や特長を持った国土交通大臣認定防火設備の玄関引き戸は、12デザイン、8色のラインアップが用意されています。

敷地条件や外観デザインに合わせて、豊富なバリエーションの中から選ぶことができるスライディングドアは、子育て世代はもちろん、幅広い年齢層の方にも取り入れやすいものではないでしょうか。

■商品仕様
※全ての価格に、消費税、組立代、取付費、運賃等は含まず。

・スライディングドア「エルムーブ」
デザイン:21デザイン
扉カラー:鋼板仕様10色、アルミ仕様6色
枠バリエーション・サイズ・価格:
一本引き 幅1,608mm/1,660mm/1,838mm×高さ2,150mm
価格:330,000円~510,000円
片袖 幅1,640mm/1,692mm/1,870mm×高さ2,330mm
価格:330,000円~630,000円
断熱タイプ: k3仕様(次世代省エネルギー基準III地域以南適合)
k4仕様(次世代省エネルギー基準IV・V地域適合)
k6仕様(次世代省エネルギー基準VI地域適合)

・スライディングドア「防火戸FG-E エルムーブ」
デザイン: 12デザイン
扉カラー: 鋼板仕様8色
枠バリエーション・サイズ・価格:
一本引き 幅1,608mm/1,660mm/1,838mm×高さ2,150mm
価格:530,000円~700,000円
<断熱タイプ>
k3仕様(次世代省エネルギー基準III地域以南適合)

■詳細情報  LIXIL 


匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。