オプショナルツアーで行くワインの本場 パリ発ワイナリーツアー 

ぶどう畑

緩やかな丘陵に広がるブルゴーニュのぶどう畑


ワイン大国のフランス、東西南北全土に個性豊かなワインの産地が広がっています。その中でもパリから日帰りでアクセス可能なのが、ボルドーと並んで2大産地とされるブルゴーニュ地方、発泡性ワインの代名詞であるシャンパンの生産地シャンパーニュ地方、ドイツと国境を接しドイツの影響が色濃く見られるアルザス地方です。

オプショナルツアーを利用すれば、パリの中心部から出発し、ワインの生産地に楽々直行、ぶどう畑やワイナリーの見学、カーヴでの試飲、地元料理の食事や街散策、と盛りだくさんなプログラムをすべて一日で体験できます。収穫の秋を中心に、ワインをテーマにしたお祭りも多く開催されます。個人旅行では事前の情報収集が難しいのですが、安心のガイド付オプショナルツアーなら、ストレスフリーで現地の雰囲気を味わうことが可能です。

パリから行く 日帰りおすすめワインツアー

フランスの食文化、そしてフランス人の生活に欠かせないワイン。せっかくフランスまで来たのに、パリのレストランで飲むだけではもったいない! 一日あればもっとディープにワインを楽しめる ”パリ発おすすめワイナリー巡りの旅” をご紹介します。

■ワインの王様 ブルゴーニュ
世界的なワインオークション

毎年11月には、世界的なワインオークションがボーヌで開催されます

パリの南東部に位置し、フランスの2大ワイン産地の1つを形成するブルゴーニュ。ぶどうの育つ土壌やその生産者によって異なる多彩な味わいが生み出され、ワインファンの中でも極めるのが困難な憧れの生産地として有名です。ワインカーヴ見学や試飲、ぶどう摘みといった収穫体験のほか、中世の面影を残す世界遺産の古都ヴェズレー村を散策するコースもおすすめです。

 

■泡に魅了されるシャンパーニュの旅
本場のカーヴ

本場のカーヴでの試飲は極上体験!

かつては高級なイメージが強かったシャンパンも、ウエディングなどのお祝い事や、記念日ディナーの食前酒として、すっかり馴染み深いものになりました。日本でも有名な「モエ・エ・シャンドン」をはじめ、この地方の中心都市ランス、そしてエペルネーには、名だたるシャンパンメーカーのセラーが軒を連ねます。カーヴの見学後は、もちろん試飲タイムも! ステンドグラスが美しい、ゴシック建築の傑作、ランスの大聖堂も必見です。  


■パリ発 アルザスワイン街道巡り
アルザス

思わず心が躍るアルザスの可愛らしい街並み

フランスの白ワインの20%を生産する有数のワイン産地のアルザス地方。白ワインが主体という点はドイツと類似していますが、アルザスでは、ゲヴュルツトラミネールやリースリングのような香り豊かな辛口ワインが有名です。南北に伸びるアルザスのワイン街道は、可愛らしい看板や色とりどりの花に飾られた木組みの家並みが、まるで絵本の世界のよう。アルザス観光の起点となるストラスブールの街では、こじんまりとした運河沿いの散策でパリとは異なる風情が楽しめます。


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。