キッチン マカベさんでアメリカンライスをいただく

というわけで、ランチ。先ほどの大勝軒もいいけれど、実は「アメリカンライス」を食べに来たのだった。キッチン マカベさんへうかがおう。

魅力的なお料理がいっぱい

キッチンマカベ 世田谷区祖師谷3-1-15

別件でハムライスやポークライスのことをあれこれ調べているうちに、「アメリカンライス」なるものの存在を知った。他のお店に同じようなメニューはなく、こちらのキッチン マカベさんだけのようだ。そうなるとますます食べたくなり、足を運んだ次第だ。

遅めのお昼なので空いているかと思ったら、けっこういっぱい。2階は空いているというので、2階のゆったりとしたテーブルに一人で座る。なんだか落ち着く雰囲気の店だ。

ケチャップライスの上にトンカツがのっている

アメリカンライス 1280円

いよいよご対面。ケチャップライスの上にトンカツがのっている。かなりのボリュームだが、ライス部分はかなり薄めの味付けで、見た目ほどしつこくない。

なぜメニュー名の由来を訊いてみると「父がつけた名前でわからない」と女性のスタッフ。この方が先代の娘さんなのね。念のため会計の時に別の店員さんにも訊いてみると、やはりわからないと言いながらも、「たぶん、先代がケチャップ味のご飯がアメリカンというところからつけたんじゃないですかねぇ」とのこと。

お辞儀しているウルトラマンが可愛い

キッチンマカベさんのエントランスにウルトラマン

会計をして、外に出ようと思ったら、素敵なウルトラマンに遭遇。その名に恥じない、ワクワクにあふれた商店街だった。

【関連サイト】
ウルトラマン商店街公式ホームページ
キッチンマカベ | そしがやどっとこむ 祖師谷商店街(ウルトラマン商店街)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。