シニア割引、シニア特典

シニア割引は生活の様々なシーンであります

アクティブシニアという言葉が誕生するくらい、昔と今ではシニア(高齢者)の現状も違ってきています。それに伴い行政や民間企業で 、シニア割り引き、シルバー優待などサービスが多数登場しています。

このような情報は知らないと損!今回はシニア割り引きにはどのようなものがあるのかご紹介します。行政のものは都道府県・市区町村ごとに様々な特典がありますので 、ここではピックアップしてご紹介します。


免許返納特典(自動車運転免許返納に対するサービス)

高齢になり自動車運転免許証を自主返納した場合に受けられる特典です。免許を返納すると「運転経歴証明書」が発行され、それを提示することにより特典を受けられるようになります。また多くの場合 、「運転経歴証明書」を提示すれば、他の地域に住んでいる人でも特典を受けられるようになっています。地域ごとに様々な特典がありますので、是非、ご自身やご両親がお住まいの域のものを調べてみてください。

兵庫県の免許返納特典
路線バス半額、タクシー10%割り引き、入浴施設半額ほか
神奈川県の免許返納特典(神奈川県)
伊勢丹(デパート)配送料無料、指定ホテル半額ほか
沖縄県の免許返納特典(沖縄県)
バス・沖縄市モノレール 半額、タクシー10%引きほか
会津若松市の免許返納特典(福島県会津若松市)
地元米店での宅配サービスや、お茶のサービスなど多数


高齢者ボランティアポイント制度

イベントの手伝いや施設での配膳、掃除など指定されたボランティア活動にすることによりポイントが貯まり、貯まったポイントに応じて特典が受けられる制度です。高齢者ボランティアポイント制度も、多くの自治体で行われています。

よこはまシニアボランティアポイント(神奈川県横浜市)
協賛企業の商品(米やシルクスカーフ)と交換できたり、動物園やスパの入場券と交換できたりします。

せたがや介護支援ボランティア手帳(東京都世田谷区)
ポイントが貯まったら、年間6000円を上限として、介護保険料負担軽減資金の支給申請をすることができます。

浜松市ささえあいポイント事業(静岡県浜松市)
貯まったポイントは換金でき指定した口座に振込をするか、日本赤十字や同市の社協に寄付することもできます。


その他、行政によるシニア特典いろいろ

地域ごと様々なシニア向けサービスが展開されています。地域の役所のホームページで探したり、役所に出向くなどしてぜひ調べてみてください。ここではピックアップしたものをご紹介します。

東京都シルバーパス
70歳以上の希望者に都営交通や都内の民営バスに無料で乗れるパスポートが発行されます。(本人の区市町村民税が課税の場合2万510円(4月から9月までに発行を受ける場合は、1万255円)、非課税の場合は1000円の負担があります。)

入浴券・マッサージ券のサービス(神奈川県茅ヶ崎市)
申請をすると、65歳以上の市民に1ヶ月4枚まで無料入浴券、75歳以上の市民に年間4枚(1枚1000円)まで指定された治療院で使えるマッサージ券がもらえます。

年間180枚の高齢者優待入浴券(大分県別府市)
70歳以上の市民に市営温泉を年間180回利用できる高齢者優待入浴券が発行されます。

濱ともカードの発行(神奈川県横浜市)
希望する65歳以上の横浜市民に発行される濱ともカードの提示で、濱ともカード協賛店で入場割引、飲食割り引きやパソコン教室の授業料割り引きなどの特典が受けられます。

>>続いて航空会社のシニア割引や電子マネーのサービスをご紹介します