夜の料理から御紹介

それでは、夜の料理から「老虎菜」の人気メニューをいくつかピックアップして御紹介していきましょう。食器はご近所の器屋「五良大甫」さんから取り寄せた作家ものを中心に使われ、料理を一段と引き立てる食器使いも、さすがです。

・明石タコとニンニクの芽のマーライ醤炒め
明石タコとニンニクの芽のマーライ醤炒め

明石タコとニンニクの芽のマーライ醤炒め

プリプリの明石タコと、シャキシャキ食感のニンニクの芽、ヤングコーン等に、マーライ醤によるコクと香りを付与した一品で、それぞれの素材感を活かした絶妙な仕上がり。これはお酒を誘います。


・鎮江黒酢のとろとろ角煮酢豚
鎮江黒酢のとろとろ角煮酢豚

鎮江黒酢のとろとろ角煮酢豚

表面は香ばしく、中はトロントロンに柔らかく煮込まれた角煮に、鎮江黒酢の味わい深い甘酢味が加味し、まさに至高の酢豚と称したくなる極みの完成度。黒曜石を思わせる艶やかなソースの美しさも含めて、旨い!を超えて驚きすらありましたね。


・仔羊のキャレ 十三香粉炒め
仔羊のキャレ 十三香粉炒め

仔羊のキャレ 十三香粉炒め

そして「老虎菜」の超人気定番メニューが、この「仔羊のキャレ 十三香粉炒め」。様々なスパイスをミックスした「十三香粉」が醸し出す芳醇な香りを纏った仔羊は、今まで食べてきたどの仔羊料理とも違う、これぞスペシャリテという素晴らしき味わい。たっぷりとかけられたシャンツァイとの相性も抜群ですし、感動と共に心に残る逸品でした。


・蒸し鶏の土鍋煮込み湯麺
蒸し鶏の土鍋煮込み湯麺

蒸し鶏の土鍋煮込み湯麺

土鍋で煮込まれた、繊細ながらコクのあるスープが印象的な湯麺。平麺も弾力がしっかりとあり、食べ応えのある一品です。


名店の新たなる展開

アマレット酒の杏仁豆腐

アマレット酒の杏仁豆腐

本店と変わらぬ確かな味を、また違った雰囲気で戴けるようになったことは、食事の用途の幅が広がって嬉しい嬉しい限りですね。


<DATA>
・店名: 老虎菜 オーキッドコート店
・所在地:神戸市東灘区西岡本2-7-3 オーキッドコート右峯館1階
・アクセス:JR西日本「住吉駅」徒歩約5分
・地図:Yahoo!地図
・TEL:078-451-0215
・営業時間:12:00~13:00(LO)、17:30~21:00(LO)
・定休日:木曜日、第3水曜日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。