銭形平次もビックリ!? これまでの人気企画

紫波町図書館に行けば、なにかしら企画をやっている……。そんなことを思わせてくれる場所。継続中の人気企画はどれも楽しそうです。

「絵本の中のクッキング」
絵本の中に出てくる食べ物を親子で作っちゃおう! 「からすのパン屋さん」などの人気絵本を題材に、地元の食材を使って、絵本に出てくる食べ物を再現します。子供達はもちろん大喜び。物語のように「お店やさん」になって楽しんだそうです!

「こんびりカフェ」
地元の農家の皆さんと「農」について語り合っちゃおうという企画。「こんびり」は紫波地域で、農作業の合間に食べるおやつの意味。1回目のテーマは「こんびりカフェ~第1回 手にとりたくなる仕掛けって?」。 反響、大きかったそうですよ。

「夜のとしょかん」
「大人の好奇心を満たして欲しい」。そんな思いから生まれた企画。ふだんの開館時間に図書館を利用できない大人のために、専門家と一つのテーマで語りあうイベントです。カフェのドリンクを飲みながらでOKなのが嬉しいところ。

夜のとしょかん

夜のとしょかんのチラシ。気になりますよね

ちなみに「夜のとしょかん」の第1回目のテーマは、2014年5月に行った「知って得する、めっちゃ面白い農の話」。町内のみならず、なんと隣県の宮城からも参加者が訪れたそう。皆さん、知の体験を求めていらっしゃるのかも知れません。

…盛りだくさんの企画はどれも反応上々。銭形平次もビックリしているかもしれませんね!
2Fのテラス席

飲食しながら読書出来る2Fのテラス席。外には芝生広場が広がっている

紫波町図書館には、休みの日でも、予約した本を受け取ったりできる「貸し出しロッカー」も用意されています。本当にかゆい所に手が届くような便利な図書館で、こんな居心地よく、利用しやすい図書館があったら、地元でなくても、ついつい長居したくなっちゃいますね。

<DATA>
紫波町図書館
住所:岩手県紫波町紫波中央駅前2丁目-3-3オガールプラザ内
TEL:019-671-3746(みんなよむ)
開館時間:火~金 午前10時~午後7時/土日祝日 午前10時~午後6時
休館日:毎週月曜日(祝日にあたるときは翌日)/館内整理日(月末さいごの平日)/特別整理期間(年7日以内)/年末年始(12月29日~翌年の1月3日)
アクセス:東北本線JR紫波中央駅から徒歩2分
ホームページ
http://lib.town.shiwa.iwate.jp/index.html
http://studio.town.shiwa.iwate.jp/
facebook:https://www.facebook.com/shiwa.iic
地図:Yahoo!地図情報

次のページでは、毎週オガールプラザで開かれている屋内のストリートライブ「サタスト」についてご紹介しましょう!