「日進」さんでタンメンをいただく

さて、再び浅草。きょうは日曜日、「あづま」にリベンジだ!

って、またシャッターが閉まっているぞ。再度お店情報を確認すると、日曜祝日は17時から、平日が16時半からの営業なのか。なんとなくお昼からの営業と思い込んでいた自分。気を取り直して、ひさご通り方面へ歩く。

古い町中華だ

「日進」東京都台東区浅草2-15-3

なかなかいい店構えの店を発見。こんなお店もあったのか。席もけっこう埋まっており、競馬新聞を広げてビールを飲んでいたりする男性客が多い。ここは場外馬券売り場からも近いしね。ならばここはビールでしょう!と、ビールとタンメン(こちらではカタカナ表記)を注文。ビールはすぐ来たけど、タンメンはなかなかこない。瓶ビールを空けたころにタンメン到着。

どこか懐かしいかんじの味だった

日進さんのタンメン 600円

どことなく懐かしい雰囲気。いまどきのガツンとくるラーメンとはかけはなれている、麺も野菜もやわやわなタンメン。これでいい、これがいい、そう思いながら麺をすすった。