いよいよ、念願の「あれ」をいただく

そして、満を持して「あれ」を注文。

注文はお店の方にさりげなく「あれ、ください」でOKだ。そして、しばらくして出てきた、これが例の「あれ」。

これはおいしい

「あれ」1300円

テレビでも見ていたし、ネットで調べて「あれ」が何なのかの答えはわかっていたけれど、やっぱり実際に見て食べるとうれしいね。店主がテレビで言っていたのは、「あれ」の由来はメニュー名を書くのが面倒だったからだそう。確かに「鶏の唐揚げ甘酢あんかけ」はちょっと長いよね。

最後に、もうひとつ変な名前の料理を注文。それが「DXラーメン」。
なかなかおいしい

DXラーメン 800円

店主に「普通のラーメンとDXラーメンはどう違うのか?」と聞くと、「ひと味ちがうんだよ」と言われた。まあ、食べてみろということだ。細かく刻まれたチャーシューの乗ったラーメンで、かなりおいしかった。

【関連サイト】
あづま - 田原町/中華料理 [食べログ]
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。