水盤を巡らせた水の迷宮のようなラグジュアリー・リゾート

ワン&オンリー・ケープタウン

敷地の中央に人工ラグーンのような、水盤が広がるレイアウト

世界のセレブリティに愛されるワン&オンリーの一員。南アフリカ第2の都市ケープタウンのベイエリア、「ヴィクトリア&アルフレッド・ウォーターフロント」の中心部に構える、アフリカのテイストとアーバン・リゾートがみごとに融合した7階建ての豪華ホテルです。背後にこの街のアイコン、テーブルマウンテンがそびえる敷地内には、人工ラグーンがめぐらされ、涼しげな印象。贅沢なゲストルーム&スイート、南アフリカ料理から和食も楽しめるガストロノミックなダイニング、そして優雅なスパなど、えりすぐりなファシリティと、上質なサービスがケープタウンでの日々を彩ってくれます。

 


客室はテーブルマウンテンまたはハーバービュー

ワン&オンリー・ケープタウン

客室は63平方メートル以上。こちらはテーブルマウンテンビューのマリーナルーム

131室のゲストルーム&スイートは、ホテルウィングの「マリーナライズ」と水に囲まれたヴィラエリア「アイランド」の2カ所に分かれます。どちらもネスプレッソのコーヒーメーカーやDVD/CD、フラットスクリーンテレビ、Wifiなど、今ドキ家電をずらりと装備。

 


ワン&オンリー・ケープタウン

テーブルマウンテンスイートのバスルーム

マリーナライズは6タイプ91室。アフリカのダークウッドを使った客室は広さ63平方メートル以上。大きなガラスの引き戸をあけてバルコニーに出ることができ、テーブルマウンテンビューまたはハーバービューを楽しめます。

一方のアイランドは1ベッドルームと2ベッドルームの2タイプ、40室。リゾートの中央、人工ラグーンに浮かんだ小島にあるので、エクスクルーシブ感も上々。各部屋には中庭またはバルコニーがしつらえてあります。

 


ケープタウンで高い評価を受ける本格的なダイニング

わんワン&オンリー・ケープタウン

2フロアにまたがる、シックなインテリアの「ルーベンス」と「ワイン・ロフト」

洗練された南アフリカ料理&ビストロ料理から、日本が誇る天才シェフ松久信幸氏のコンテンポラリーな和食まで、美食をたっぷり満喫できます。スタイリッシュな雰囲気も、味わいのひとつ。地元の人にとっても、特別な日に訪れる、いわば”ハレの日レストラン”です。

メインレストラン「ルーベンス」は南アフリカ出身のセレブリティ・シェフ、ルーベン・リフェル氏の名前が冠されています。ブラッセリーのようなくつろいだ雰囲気の中、地元の料理とビストロ料理が楽しめます.

 


ワン&オンリー・ケープタウン

デザートまでしっかりいただきたい「ルーベンス」

併設された「ワイン・ロフト」では5000本のボトルが揃い、プライベートなテイスティングテーブルもリクエストOK。

南アフリカ初の「ノブ」は、コンテンポラリーな和食の世界を。ペルーの影響とスパイスの効いた地元産シーフードを使った、見た目も美しい皿の数々を、日本酒や梅酒、焼酎と一緒に、どうぞ。

他にも周囲を水に囲まれた「イソラ」やテーブルマウンテンを望む「ヴィスタ・バー&ラウンジ」があります。

 


自慢のスパやジムでウェルビーイングな滞在を

ワン&オンリー・ケープタウン

スパのサーマル・スイートのヴァイタリティプール

1000平方メートルの広さを誇る「ワン&オンリー・スパ」は、人工ラグーンに浮かぶアイランドに築かれた癒しの園。10室のトリートメントルームに加え、ヴァイタリティ・プールやサウナ、アロマ・スチームルーム、アイス・ファウンテン、3種類の水流が体験できる”エクスペリエンス”シャワーなどがあります。

トレーナーがプログラムをカスタマイズしてくれるジムや温水のインフィニティプールなどのウェルビーイング施設が充実しています。

 


ワン&オンリー・ケープタウン

「アイランド」を中央に抱く、ワン&オンリー・ケープタウン

<DATA>
■One&Only Cape Town
住所:Dock Road, Victoria & Alfred Waterfront, Cape Town 8001, South Africa
TEL:+27-21-431-5888
料金:マリーナライズR5,495~
日本での問い合わせ先:ケントス・ネットワーク
TEL:03-3403-5328
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。