1泊3890円のローコストホテルが那覇に登場!

説明画像

どこから見てもキレイな普通のホテル。これで1泊3980円なら文句なし

低価格な運賃の航空会社がLCC(ローコストキャリア)と呼ばれて人気ですが、LCCならぬLCH(ローコストホテル)も今、沖縄・那覇で話題沸騰中です。KARIYUSHI LCH.Izumizaki県庁前 は1泊3890円を基本とした低価格が通年適用されるという新しい料金スタイルを持つホテル。低価格のホテルといえば、部屋が汚い、セキュリティーが不安など、安さと引き換えに「何かに目をつぶらなくてはならないのではないか」というのが気になるものですが、このホテルは違います! 旅好き必泊のLCH、その全貌をご紹介いたします。
説明画像

2階部分はすべてベッドになっている客室。客室内は清潔で新しいので女性にもおすすめ

まずは外観ですが、どこからみても普通以上にキレイなホテルでびっくり。気になる客室も、もちろん清潔感に溢れ、イメージとしては新築のワンルームのマンションといったところでしょうか。全室一人用設定となっていて、敷地面積が狭いぶんタテのスペースを有効利用するための工夫が凝らされているのが面白い。2階部分が高床式ベッドなっていてその下にシャワー&洗面を完備。1階部分には簡単な机もあり、上下階にTVも設置。Wi-Fiも無料で、必要最低限の備品は揃っていました。

それではなぜ、低価格が維持できるのか。まずは、アメニティが常備されていない。これは自分で用意する必要がありますが、1階ロビーにはアメニティの自動販売機もありますし、コンビニエンスストアが併設されているので特に困るということはありません。

また、宿泊予約はインターネットで行なえば無料ですが、電話やコンシェルジェサービスを利用すると有料となります。チェックアウトも、各自のカードキーで精算機で自分自身で行なう。これらのシンプルなシステムが、ローコスト実現の秘密なのだとか。

セルフの予約、チェックアウトシステムではありますが、もちろんロビーにスタッフはいますし、各自のカードキーがないと宿泊階へは出入りできません。また、カードキーがないと併設のコンビニエンスストアからホテルへも出入りできないなど、セキュリティーもしっかりしているので一人旅の女性にも安心だと思いますよ。

最後に、個人的にはこれが最大の魅力だと思うのですが、このホテル、かなり便利な場所にあります。ゆいレールの旭橋駅、県庁前駅から徒歩4分ほど。国際通りや那覇バスターミナルへも徒歩5分かかりません。夜ご飯を食べに行ったり、国際通りでショッピングするのにもすごく便利なのです。

また、国道58号線も目の前ですので、レンタカーで北部や南部の観光地へ移動するのにも好立地と言えるでしょう(専用駐車場はありませんが、コインパーキングは併設)。これだけの利点が揃っているLCH、今後注目度が高まるのは必至です。これからの沖縄旅行ハイシーズンでも低価格ですので、興味のある方は急いで予約を!

KARIYUSHI LCH.Izumizaki 県庁前
住所:那覇市泉崎1-11-8
電話:098-868-2161098-866-1200
料金:1室1名利用時1名分1泊3890円(税込)~
アクセス:ゆいレール旭橋駅、県庁前駅から徒歩約4分
URL:http://kariyushi-lch.jp
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。