チューリップタワーから見る花絵は必見!

となみチューリップフェア(3)/チューリップタワーからの花絵(2008年)

チューリップタワーから見た大花壇の花絵。毎年デザインが変わり、訪れる人を楽しませてくれます(2008年5月1日撮影)

となみチューリップフェア(4)/チューリップタワー

入園するとチューリップがお出迎え。奥に見えるのがチューリップタワー(2008年5月1日撮影)

「となみチューリップフェア」に入園すると、まず目に飛び込んでくるチューリップの数に圧倒されます。チューリップってこんなに種類があったのか……という点でも驚きますね。

「ちなみチューリップフェア」のハイライトは、色とりどりのチューリップを使った大きな花絵。大花壇に創られたこの花絵を一望できるのが、大花壇のすぐそばにあるチューリップタワーです。

タワーと言っても3階くらいの高さですが、ここから大花壇に創られた花絵を見下ろして楽しむことかできるようになっています。

 

となみチューリップフェア(5)/2009年の花絵

毎年変わる大花壇の花絵。2009年は幾何学模様でした。
(写真提供:チューリップ四季彩館

趣向を凝らした花絵のデザインですが、ガイドが訪れた2008年は「虹」、2009年は「幾何学模様」というように毎年変わっていきます。2010年は大きな蝶が浮かび上がるデザインとのこと。

チューリップタワーは人気のスポットだけに順番待ちになることも多いですが、待っただけのかいがある風景を楽しめますよ。