夏は、島の魅力がいちばん輝くシーズンです。今度の夏休みには、時間をかけてじっくり島暮らしを体験してみませんか?美しい日本の島々が様々な支援制度を用意して、田舎暮らしを応援してくれます。瀬戸内へ、南の海へ、あなたの島を探しに行きましょう。

就業し収益が上がるまで日給7,000円を5年間支給します

画像はイメージです

画像はイメージです

屋久島と奄美大島の間に位置し、12の島からなる多島村。火山の島、珊瑚礁の島、温泉の島とそれぞれに特色を持つ無垢の自然と、大和・琉球の両文化の影響を受けた特有の文化を有し、人情豊かな人の輪が脈々と息づいています。

子育て及び若い世帯と専門技術を持った人を対象に、農林水産業の自立経営者をサポート。収益が上がるまで、日給7,000円以内を2年間(最大5年間の期間延長有り)支給されます。農海産物の売上げは本人の収入となり、やる気があれば収入が上がります。

ここは刻を忘れさせる島「鹿児島県・十島村」

漁師を目指す研修生に月12万円を1年間支給します

九州長崎の西方100kmに浮かぶ大小140余りの島々からなり、美しい海と豊かな自然に恵まれています。四季を通して釣りやマリンスポーツなどが楽しめ、キリシタン文化や遣唐使ゆかりの地、島特有の伝統芸能など、多様な文化も息づいています。

漁業研修生を、五島市・漁協・地域の漁業者が一体となって最大限バックアップ。60歳未満・これまで1年を超えて漁業未経験者・漁労作業に耐えうる体力・漁業就業支援フェア2014への参加・体験漁業への参加等が応募資格になります。
研修費補助として月12万円を支給。妻帯者には2万円、人数に関わらず子供がいる場合は1万円が加算されます。

五島で夢の島暮らし「長崎県・五島市」

移住家族には、子牛1頭をプレゼントします

画像はイメージです

画像はイメージです

鹿児島県薩摩半島の最南端・長崎鼻から南南西約40kmに位置する、竹島・硫黄島・黒島の三島からなる自然に恵まれた集合村。四方を広大な外洋に囲まれ、手つかずの自然と、古き良き伝統文化と歴史がある貴重な土地であり、数々の文化遺産や自然遺産、天然記念物も多数保有しています。

家族数に応じ3年間、1人世帯の場合は月額85,000円以内、2人世帯の場合(配偶者を含む)月額100,000円以内の助成金を支給。(第1子については20,000円を、第2子から1人につき10,000円を加算)
支度金としてフェリーの航走料又は1万円を支給、報償として50万円又は子牛1頭が支給されます。

南海の小さな島々「鹿児島県・三島村」

空家バンク・家賃補助・大学生就業奨励など多彩な移住支援を実施しています

新潟県の北西沖合いに位置する離島。佐渡の海は日本でも有数の透明度を誇り、毎年海水浴を楽しむ人はもちろん、絶好のダイビングスポットとしても知られています。豊かな自然が、長い間に培われた伝統・歴史・文化と共にそこに住む人の生活の一部として息づいています。

各地区の空き家等の紹介、若者定住家賃等補助、UIターン促進協力員制度、定住体験旅費補助、大学生等UIターン若者就業奨励事業、佐渡産材利用住宅建築奨励事業、市住宅建築等促進資金貸付金など、至れり尽くせりの定住支援が準備されています。

神秘と恵みの島「新潟県・佐渡市」

古民家に泊って・住んで島暮らしを体験できます

画像はイメージです

画像はイメージです

瀬戸内海のほぼ真ん中、芸予諸島に浮かぶ島。歴史や伝統を感じさせる気候は瀬戸内海独特の温暖少雨な気候で、降雪・降霜日数も多くありません。山田洋次監督の映画「東京家族」のロケ地になった島です。

移住希望者を受け入れている古民家。専任の定住支援コーディネーターが付き、農業体験をはじめとする各種体験や既移住者との交流の場が用意されています。通常の宿泊施設とは異なり、食事の提供はありません。実際に生活するので『泊まる』というより『住む』という感覚を体験できます。仕事や住まいの相談も可能。

瀬戸内の宝島「広島県・大崎上島町」

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。