シュノーア地区にある可愛い手芸店「ファイネ・シュトッフェ」

stoff2

小さな店内に可愛いものがいっぱい! 布やリボン、ボタンなどの手芸用品のほか雑貨も豊富

stoff1

外観からして可愛すぎます

ブレーメンに残る最古の住宅街にして最も可愛いエリア、シュノーア地区。石畳の小路に建ち並ぶ、15~16世紀に建てられたという古い木組みの家々。そのほとんどは1階部分がお店になっていて、陶器やアクセサリー、ギャラリーなど、職人街らしく手工芸品を扱う小さくて雰囲気の良いお店が集まっています。

迷路のように入り組んだ路地を気の向くままに歩いていると、次から次へと絵本のような空間が現れます。そうやってたどり着いた小さな広場の一角で、とっても可愛い手芸屋さんに出会いました。

小さなお店に可愛いものがぎっしり!

stoff

手芸好き乙女でなくてもときめいてしまう可愛さ!

外観からして可愛すぎる、その名も「FEINE STOFFE」(良質の布、素材という意味)というお店。中へ入ってみると、ほんの小さなスペースに手芸用品がぎっしり。並んでいるというよりも、お店の床から天井までみっちりと詰まっている、といった方がいいかもしれません。

お店の奥に、たくさんの商品に埋もれるようにして座っている店主さん。地元の作家さんの作品や小さなメーカーのものを中心に、イギリスなどからも商品をセレクトしているそうです。

stoff4

音楽隊グッズもいろいろあります

布類やリボンはもちろん、ボタンも木製や手作りのくるみボタンなど、色も形も種類豊富。そしてどれもが可愛い! ガイドは今のところ手芸の趣味はないのですが、それでも思わず欲しくなってしまうものがいっぱいでした。手芸好きの人が見たら、きっと興奮しちゃうと思います。

手芸用品のほかにも、手作り雑貨やブレーメンの音楽隊をモチーフにしたエコバッグやTシャツ、モビールや指貫、ポストカードなど、お土産に良さそうなものも見つかりますよ。

 

こちらの記事も参考にどうぞ>>>ブレーメンの可愛すぎる一画、シュノーア地区

<DATA>
■FEINE STOFFE
住所:Wüstestätte 3 28195 Bremen
TEL:0421-696446 62
営業時間:11:00~18:00
予算:ボタン2ユーロ~
アクセス:マルクト広場から徒歩7分


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。