オプショナルツアーでゆったりとベトナムの風情を満喫する


ハロン湾

たくさんの奇岩がエメラルドグリーンの海面にその姿を映し出す光景は神秘的


ハノイからちょっと足を延ばすとベトナムらしい特徴のある様々な風景に出会えます。神秘的な風景の世界遺産ハロン湾、陶磁器で有名なバチャン村、「陸のハロン湾」とも呼ばれているタムコックやチャンアン、そして重要文化財の多く残る古都ホアルー。どこか懐かしい景色が広がり、ゆったりとした時の流れとともにベトナムの風情を感じることができるはずです。

世界遺産ハロン湾に行くには断然ツアーがおすすめ。個人で行くには少し遠い上に、公共の交通機関もまだまだ分かりづらく、首都ハノイからのツアーが一番の近道です。日本語ツアーに参加すれば、ホテルからの送迎、ハロン湾でのクルージング、食事、観光案内などが日本語で提供されるため、異国の土地ではとにかく安心。個人でのんびり行くのも良いけれど、貴重な時間を有意義に使って、素敵な思い出を作るのはいかがでしょうか?

ハノイのおすすめオプショナルツアー

ハノイでは、ハロン湾を始め、日帰りで行ける郊外ツアーが数多く催行されています。

■水墨画のような世界遺産ハロン湾
エモーション号

ハロン湾で人気の宿泊クルーズ「エモーション号」

ハノイから車に揺られること3時間、「竜が降り立った場所」という意味を持つハロン湾は「海の桂林」とも呼ばれるベトナム随一の景勝地。まるで山水画のような悠々たる風景が広がり、大小2,000以上の奇岩が圧倒的な迫力のその景色は、ジュラシックパークの世界に迷い込んだかのよう。 人気の日帰りツアーの他に、船上に泊まる一泊クルーズではハロン湾の美しい夕日、朝日観賞ができ、神秘の世界遺産に溶け込むようです。

■伝統工芸村のバチャン焼き
バチャン焼き

村の人口約5000人のうち9割近くが陶器作りに携わっています

ハノイから車で約30分の伝統工芸陶器村バッチャン。千利休も愛したと言われるバッチャン焼きは、独特の絵柄がとってもおしゃれです。街には陶器店があふれ、ハノイより種類が豊富なため、きっとお気に入りの陶器を見つけられるはず。手作業で行われているロクロ回しや絵付け作業は一見の価値あり、のんびりとした村を散策するのも楽しみの一つです。ハロン湾、市内観光と組み合わせたツアーも効率よく周れておトクです。


■陸のハロン湾 タムコック、チャンアンと古都ホアルー
タムコック

雄大な自然とともに水の音が心に響くタムコック

ハノイから南へ2時間半、陸のハロン湾と称されるタムコック、チャンアンは、石灰岩の奇岩渓谷の中を穏やかな小川が縫うように流れる景勝地。小舟に乗っていると、まるで墨絵のような風景の中、風の音とオールが水を切る音だけが響き、何とも心が落ち着きます。古都ホアルーは、初の独立王朝で、986年の建都から1010年に現ハノイへ遷都されるまで、丁朝の都が置かれていた場所です。重要文化財も多く一見の価値ありです。






■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。