ゴールドコーストの都会と大自然はオプショナルツアーで


サーファーズパラダイス

広々としたビーチが気持ち良いサーファーズパラダイス


ゴールドコーストは一年のうち300日以上の晴天と平均気温24度という恵まれた環境にある、オーストラリア随一のビーチリゾート。マリンアクティビティはもちろん、ショッピング、100を超えるレストランなど施設も充実しています。ビーチ以外にも世界遺産に登録されている国立公園やコアラを抱っこできる動物園もあり、どの年代でも楽しめるデスティネーションとなっています。

ゴールドコーストのツアーはホテルや観光施設の集まるサーファーズパラダイスから離れた場所で行われるものが多いので、送迎付きのツアーで参加するのが一般的。12月以降のピークシーズン(南半球の夏)はご旅行前の事前予約をおすすめします。

ゴールドコーストのおすすめオプショナルツアー


ゴールドコーストならではのオプショナルツアーと言えば サーフィン、熱気球、土ボタル鑑賞などこの場所でしか体験できない思い出に残るものばかり。小さいお子様からお楽しみいただけるものもたくさんあるので、ぜひご家族で挑戦してみてはいかがでしょう。

■本場仕込み!日本語サーフィンレッスン
サーフィンレッスン

また参加したい!と評判の日本語サーフィンレッスン

サーファーズパラダイスという街の名前が表すとおり、ゴールドコーストはサーファーにとっての憧れの場所。本場のサーフィンレッスンを日本語で受けられるコースがあります。その日一番波の状態の良いポイントへ行くので初心者はもちろんゴールドコーストが初めてのサーフィン経験者にもおすすめです。冬(6月~9月)は、ウェットスーツのレンタルもあるので、通年で参加が可能です。


■360度の大パノラマ! 熱気球体験
熱気球

ゴールドコースト内陸部の大自然を空から見下ろします

オーストラリアのアクティビティの代名詞とも言える熱気球。地上500メートルまで上昇し、サーファーズパラダイスの街並みや世界遺産ラミントン国立公園を一望し、空の大きさを体感できるダイナミックなアクティビティです。上昇中にカンガルーが野を駆ける姿が見られることもあります。




■洞窟の中のプラネタリウム 土ボタル鑑賞ツアー
土ボタル

幻想的な土ボタルの光

映画「天空の城ラピュタ」に飛行石という光る石が登場しますが、この石のモデルとも言われているのがオーストラリアに生息する土ボタルです。実際はハエの幼虫ですが、淡く幻想的な青白い光を体内から発光する様子は世界8大不思議とも言われています。ゴールドコーストのナチュラルブリッジは特に有名。夜の公園を歩きますので、ガイド付きのオプショナルツアーでの訪問がおすすめです。


■最も身近なグレートバリアリーフ レディ・エリオット島ツアー
レディーエリオット

上空からの景色は圧巻

ゴールドコースト空港からセスナで約90分ほどのところにあるレディーエリオット島。島周辺にはウミガメやマンタがたくさん生息しています。ゴールドコーストから行けるグレートバリアリーフとしては最も近く、5月~7月にはザトウクジラが近くを通ることもあります。透き通った海でのスノーケリングなど来島者用の無料のアクティビティも用意されています。のんびり宿泊してみてはいかがでしょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。