ノースショア名物の炭火焼きチキン、レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン

香りと白い煙が食欲をそそるレイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン

香ばしい炭火焼の香りと白い煙が食欲をそそるレイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン

ガーリックシュリンプと並ぶノースショアのとっておきグルメが、レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキンのフリフリチキン。ハレイワのメインストリート沿い、マラマ・マーケットの駐車場に週末のみオープンする炭火焼チキンの屋台です。

旅行者はなかなかありつけないフリフリチキン

串を回転させることで、焦げずにまんべんなく焼くことが出来る

串を回転させることで、焦げずにまんべんなく焼くことが出来る

フリフリチキン(HULIHULI CHICKEN)とは、テリヤキ風のフリフリソースに漬け込んだ骨付きチキンを、炭火の上で回転(「フリフリ」はハワイ語で回すという意味)させながら焼くハワイのローカルフードです。店舗を持たないフードワゴンが曜日限定で販売したり、学校や寺院のバザーで資金集めのために焼いていたりと、旅行者が遭遇するチャンスはなかなかありませんが、土・日曜にハレイワへ足をのばせば、必ずレイズで食べることができるのです。

皮はパリパリ、肉はふっくらジューシー

1羽分をカットしたチョップドチキン(9.50ドル)

1羽分をカットしたチョップドチキン(9.50ドル)

レイズでは、キアヴェと呼ばれる香り高い木炭を使ってチキンを焼きあげます。鉄串に刺された骨付きチキンが炭火の上でグルグル回り、白い煙がモクモク立ちのぼる光景は、なんともダイナミック。スモーキーな香りが食欲をそそります。

スーパーの駐車場で営業中。隣はクアアイナ本店

スーパーの駐車場で営業中。隣はクアアイナ本店

まずは、オーダーの列に並び、チキンを注文しましょう。ハーフチキンは6ドル、1羽分をカットしたチョップドチキンが9.50ドル。ライス付きなら1ドル追加を。支払いは現金のみで、名前を告げた後、受け取りカウンター近くで呼ばれるのを待ちます。フリフリすることで肉汁が肉全体に染みわたったチキンは、皮はパリパリ、肉はふっくらジューシー。ほんのり醤油の香りがするようなシンプルな味付けは、日本人好み。ハーフサイズは1人でペロリと食べられるボリュームなので、2人なら1ホールをオーダーするのがおすすめです。

フリフリチキンは、なくなり次第終了。昼前後は大変込み合いますが、午前中ならスムーズに購入できます。また、以前は、テーブルやイスが設置されたテントがありましたが、2014年春に撤去され、周辺の石などに腰掛けて食べなければなりません。レンタカー利用者は、近くのビーチパークへ移動して、ピクニック気分で食べるのがいいでしょう。

<DATA>
■RAY'S KIAWE BROILED CHICKEN(レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン)
住所:66-190 Kamehameha Hwy. Haleiwa マラマ・マーケット駐車場内
アクセス:ワイキキからH1ウエスト~H2経由、カメハメハHwy.で約60分。ザ・バスの場合は、アラモアナセンターから52番で約90分
TEL:808-637-9124
営業時間:毎週土・日曜9:00~17:00 ※なくなり次第終了


まだまだあります!ノースショアグルメをまとめてチェック>>>ノースショアのグルメ・レストラン
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。