朝の時間というのは、働く主婦の方であれ、専業主婦の方であれ、一人暮らしのサラリーマンであっても忙しいものです。「朝は忙しいから朝食は簡単なものですませる」という方も多いかと思いますが、忙しくないようにして栄養バランスの整ったものを食べられるほうが一日のはじまりとしては良いのではないでしょうか。

今回は朝家事が楽になる効率化したシステムを作っておく方法をご紹介します。


ON・OFFはタイマーまかせ

目覚めてから出勤するまでにリビングのテレビをつけて、出かける準備をしながらニュースや天気予報をチェックする人も多いかと思います。テレビをつける、消すという作業はそれ自体はリモコンのボタンを押すだけなので大した作業ではありませんが、出かけるときにリモコンの場所まで行く必要があるというのが実は手間だったりします。
タイマーをセットすることにより、自動でテレビがついて消える

タイマーをセットすることにより、自動でテレビがついて消える


最近のテレビにはタイマーがついていて曜日指定でONもOFFも設定することができますので、家族が起きてくる時間に自動でテレビがつくようにし、出かける時間には切れるようにしておくと、テレビのON・OFF作業に関しての家事はゼロにできるのです。

またこのタイマーで勝手に切れるシステムづくりは、専業主婦の方にもおすすめなのです。慌ただしく家族を送りだしたあと、ほっとしてお茶を飲みながらテレビをだらだら観てしまう方も多いかと思います。自動でテレビが消えてしまえば、それが家事時間へのスイッチにもなりますし、節電にもつながります。

テレビだけでなく消し忘れに気づきにくいエアコンもタイマーでON・OFFをセットすると便利です。


スムージーやジュースを一瞬で作る

健康のことを考えて朝食にスムージーやジュースをとる方が増えてきています。その一方で「朝は忙しいので作る時間がない」とやりたいと思っていても諦めてしまっている方が多いのではないでしょうか。包丁を出して果物や野菜の皮を剥いてカットするという作業は手間がかかります。

果物はまとめてカットしておくと家事の効率化になる

果物はまとめてカットしておくと家事の効率化になる


でも材料を買ってきたときに一気にカットして一回分ずつ袋にいれて冷凍しておけば朝はジューサーにいれるだけとなり、手間がかかりません。ガイドは袋の中に黒糖もあわせて入れています。

薄く平らになるように冷凍するとあとで使いやすい

薄く平らになるように冷凍するとあとで使いやすい


コツは食材が丸く塊になってしまうと、凍ったままミキサーで撹拌しづらいので、薄くし割りやすいような形にして冷凍することです。

>>続いてスープや味噌汁づくりの効率化です。