ガストハウス、ブロイとは

Prater-bier

ブロイではフレッシュな自家製ビールが供されるので、滞在中にぜひ味わっておきたい

ウィーンのガストハウスとは一般的に、レストランよりも気軽に家庭的なオーストリア料理が味わえる飲食店のことを指します。そのためお店側のサービスはあくまでも気さく。通常ドレスコードもないので、ドレスアップせずともウィーン観光の合間に立ち寄れてしまうのが魅力です。

またブロイとは自家製のビールを醸造しているガストハウスのこと。店名の最後に「~ブロイ」と付いているのが目安です。いずれも昼食時にはお得なランチメニューをオファーしていることが多いので、それを狙うのも一案。

ウィーンお勧めのガストハウス: ゲッサー・ビアクリニック

Bierklinik-eingang

ビア(ビール)クリニックとの名の通り、ビールの豊富なセレクションが同店の魅力

ビール通におすすめのガストハウス。ウィーンで最も古いレストランの一つとされ、1683年創業。名前に冠されているゲッサー社のビールをはじめ、さまざまなビールを味わえることが人気の秘密です。若干お値段が張るものの、ここのヴィーナーシュニッツェル(ウィーン風カツレツ)は美味しいと地元でも評判。高級ブランドストリートのトゥフラウベン地区から徒歩1分の立地も魅力。

<DATA>
Goesser Bierklinik(ゲッサー・ビアクリニック)
住所:Steindlgasse 4, 1010 Wien
Tel: (0)1-5337-5981-2
営業時間:月~土 10:00~23:30、日曜休業

ウィーンでお勧めのブロイ: サルムブロイ

Salmbraeu

自家製ビールと一緒に食べると美味しい、同店名物のスペアリブ

良質な材料のみを用いて醸造した、自家製ビールを振る舞ってくれるブロイ。典型的なウィーンビールや、チェコ共和国産ピルスビールのオリジナルレシピを元に醸造したものなどが味わえます。お食事はビールとよく合う、ダイナミックなスペアリブがいちおし。ベルヴェデーレ宮殿の敷地内にあり、下宮から徒歩30秒のロケーション。

<DATA>
Salm Braeu(サルム・ブロイ)
住所:Rennweg 8, 1030 Wien
Tel:(0)1-799-599-2
営業時間: 10:00~24:00

ウィーンと言えばカフェ!次はウィーンのカフェでのお食事です。