美味しい新酒のワインを味わうなら、ホイリゲ!

heuriger

緑の眩しいワイン畑のただ中にあるホイリゲでは、自家製ワインと簡単なオーストリアの家庭料理が振舞われる

日本ではまだ知る人ぞ知るといった感じですが、オーストリアはワイン通をもうならせる美味しいワインの名産地。緑豊かなウィーンの森近辺でもブドウ栽培が盛んであるため、グリンツィングと呼ばれるウィーン19区周辺では新酒ワインを振る舞うホイリゲが多く見られます。ホイリゲでは自家製ワインとともに、肉料理を中心とした簡単な家庭料理が味わえますし、観光客を対象としたお店では往々にしてアコーディオンやバイオリンなどの生演奏が余興として提供されています。

ウィーンでお勧めのホイリゲ: エスターハージーケラー

ウィーン郊外のホイリゲまで行く余裕がない人にお勧めしたいのが、こちらのホイリゲ。1683年創業。ケラーと名の付いている通り、ウィーン1区の中心街地下にお店を構えています。お食事は一品ものをワインと一緒にテーブルでオーダーしても、セルフサービスの料理を各自取りに行ってもOK。

<DATA>
■Esterhazykeller(エスターハージーケラー)
住所:Haarhof 1, A-1010 Wien
Tel:(0)1-533-3482
営業時間:毎日16:00~23:00

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。