オーストリア ガイド ライジンガー 真樹

らいじんがー まき

ウィーン在住ライター。CA勤務で培ったホスピタリティーと旅行経験を活かし、日本人観光客の現地ガイド、コーディネーター、通訳も行う。日・英・独・西の4ヶ国語を操る。

得意分野

ウィーンのグルメ(レストラン、カフェ、スイーツ)、オーストリアのお土産、季節のイベント(イースター・マーケット、クリスマス・マーケット、その他)

ガイド担当テーマ

ガイドからのお知らせ

活動実績

執筆ガイド記事本数44

ガイドからの挨拶

読者の皆さん、こんにちは!オーストリアガイド担当のライジンガー真樹です。

オーストリアというと、どんなイメージでしょうか?

かつて「太陽が沈むところのない」と称された栄光のハプスブルク帝国と、その宮廷文化発祥の地。モーツァルトやベートーベンなど多くの偉大な音楽家たちを輩出し、また豪華かつ退廃的な世紀末芸術の申し子グスタフ・クリムトを生んだ国。映画「サウンド・オブ・ミュージック」で修道女マリアとトラップ一家の子供たちが歌い、駆けめぐった舞台。文化芸術方面だけでなく、アルプスの麓に抱かれ壮大な大自然に囲まれた、世界中の人々を魅了してやまない麗しの国です。

東西南北ヨーロッパを結ぶ交通のかなめであるために、民族や芸術だけではなく、食文化においてもオーストリアでは絶妙なフュージョンがみられ、独自のグルメ文化を築いています。また、ハプスブルク皇帝のお膝元として栄えた宮廷文化も現在に至るまで絶大な影響を与え続けており、かつて皇帝が舌鼓を打った名料理の数々や伝統的なデザートなどが、いまだに皇室御用達の旗をかかげる調理人たちによって今日まで引き継がれ、現在も人々に広く愛されています。そんなオーストリアの深い魅力は、一日二日では到底語りつくせません。

取材を重ねるたびに新たな顔を覗かせる、多様な魅力に富んだ観光地やレストランを有するオーストリア。かつて客室乗務員としてオン・オフ問わず、暇さえあれば滞在先を飛び出して異国を渡り歩いた豊富な旅行経験から、旅行者の視点に合わせてオーストリアの魅力をくまなく紹介します!  

ガイドの新着記事

ガイドの新着イチオシ

All About NEWS 新着記事