桐谷さんが割安だと判断した優待銘柄とは?

桐谷さんが最近買った銘柄をチェックしてみよう

桐谷さんが最近買った銘柄をチェックしてみよう

優待を駆使することで、“お金を使わない豊かな暮らし”を実現している桐谷さん。「長期保有&分散投資」を基本スタイルとし、今でも毎日株の売買を行って少しずつ銘柄を入れ替えているといいます。そんな桐谷さんに、最近買ったばかりの銘柄の一部を紹介してもらいました。

最初に出てきたのは、もはや桐谷さんの体の一部と化している(!?)自転車をチェーン展開しているあの企業――。

あさひ<3333> 5月9日に1270円で購入

「あさひ<3333>は、自転車の専門店を全国展開している会社ですね。ここは、配当利回りはあまりよくないんですが、100株で1000円分の優待が2枚もらえるので、自転車の部品なんかを買うのにいいかなと。自転車ユーザーにはオススメです。最近、株が全体的に下がってるので、安値圏だと思って買いました」

ディー・エヌ・エー<2432> 5月12日に1303円で購入

「モバイルSNS「モバゲー」を主力とする会社ですが、2011年に横浜球団を買収してオーナーになっているので、野球観戦券の優待があり、100株で内野の指定席Aが1枚もらえます。しばらく株価が2000円くらいで推移していたのですが、ここへ来てグッと下がってきたので割安だと思って買いました」

As−meエステール<7872> 5月14日に733円で購入

「宝飾品や眼鏡の製造販売をしている会社です。実は、株価が今の半分くらいの時に持っていたんですが、利益が出たので売ったんですヨ。私はあまり高値で買い戻すことはしないのですが、先日“100株以上でクオカード500円分を付ける”という優待を発表したので、利回りがよくなると思い、買いました。その他、500株で2000円分の買い物券が貰えます」

「隠れ優待」を持つこんな銘柄も

なかには、株主優待マニアの間では有名だという「隠れ優待」の株も――。

ユニバーサルエンターテインメント<6425> 5月19日に1657円で購入

「以前、アルゼという社名だったパチスロ大手メーカーです。実はここ、優待族には有名な“隠れ優待”がある会社なんですヨ。優待制度はないということになっているけれど、実は株主に何らかの商品をくれるんです。去年は1万円相当のパソコンメガネを貰いました。ここの株は2000円台の時から持っていますが、今は割安だと判断して5月に2度買い増しています。なぜ下がってきているかというと、ここはカジノ構想の関連株だから。カジノのノウハウを持っている会社ということで急騰したけれど、ここへ来てカジノ構想に暗雲が立ち込めたことで、関連株がドッと下がってきた。でも、株価はすでに安値圏に入っていると思うので、来年の3月にまでには上がるんじゃないでしょうか。利回り自体は2%弱だけど、隠れ優待もあるので悪くないと思いますヨ」

★桐谷さんの連載は次回に続きます!

桐谷さん連載、次回は7月の優待を紹介

桐谷さん連載、次回は7月の優待を紹介

桐谷 広人さんプロフィール
1949年広島県出身、将棋棋士・投資家。日本テレビ系のバラエティ番組『月曜から夜ふかし』で現金を使わず、株主優待のみで生活をする姿が話題になった。現在はテレビ、雑誌、書籍などで幅広く活躍し『桐谷さんの株主優待生活』など著書多数。

取材・文/西尾英子 撮影/松本英明

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。