高速料金が安かったことは、遠出を誘うという点では威力を発揮し、人が訪れることでその地域経済にも多少なり好循環をうんだのではないかと思います。そこに冷や水をかけるような料金体制になってしまってはいけないのですが、一方で全く関係ない人にとっては「これで税金が…」と思う面もあるでしょう。高速料金に関しては、そういった温度差をなくすことも考えていただきたいとは思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。