どのような相場でも安定的に利益をあげるような投資信託は基本的にありません。1年間での投資信託のパフォーマンスはほとんどの場合、投資先の国や為替などの外部環境が良かったからに過ぎません。ここはむしろ成績の悪かった投信に注目するのも手だと思います。成績が悪かった理由が、外部環境にある場合は下がりすぎた分のリバウンドは期待できるのではないでしょうか。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。