“受け止め女子”になる!

“受け止め女子”になって、モテ度UP!

“受け止め女子”になって、モテ度UP!

自分が輝くために必要なのは、「受け止める力」。
今回は、「受け止めることで、より幸せになれる4つのこと」を紹介します。

“受け止め女子”になれば、モテ度は上がりますよ!


(1)“自分”を受け止める

あなたは、“ありのままの自分”を受け止めていますか?
自分を受け止められていない人は、意外と多いものです。
「自分にはこんな欠点があるから」と自己否定している人は、意外と自分の欠点を見ているようで、むしろ向き合ことができていません。
一度、「自分にはこういった欠点があるんだ」ときちんと受け止めることができてこそ、その欠点とうまくつきあえるようになるのです。

欠点は美点と紙一重なので、きちんと受け止めることができたときには、それを生かした行動をして、自分らしく生きていくこともできます。
飽きっぽい人は好奇心旺盛だとも言えるし、八方美人な人は協調性や社交性があるとも言えます。
逆にそんな自分の欠点を見て見ぬふりをしてしまうと、自分に合わない環境に身を置き、自分らしさを失う日々を送ることになってしまうかもしれません。

例えば、自分が太っていることにコンプレックスを持っている女性がいたら、まずは「自分が太っている現実」をきちんと受け止めることが大切。中途半端に受け止めると、ダイエットも失敗しがちですが、その現実から目を背けないことで、本気でダイエットに挑むことができるし、逆に太っている自分をOKだと思えるようになれば、むしろそれが魅力へと変わります。
女性タレントさんでも、“ぽっちゃり”なのが魅力な人はいますし、世の中には、太っている女性が好きな男性もいますしね。

つまり、自分が自分を受け止められていないことが、一番自分を「魅力がない人」にしてしまうのです。


万人受けを目指す理由

もちろん、より多くの人に人気のある長所というのは、存在します。女性でいえば、若くて、スタイルが良くて、美人であれば、それだけでもモテる可能性は高まります。

ただ、それを目指す必要はあるのでしょうか?
自分を受け止められていない人は、そのコンプレックスも相まって、より多くの人に受け止められたいと思う傾向があります。

つまり、「自分を受け止められない」→「より多くの人に認められることで安心したい」→「万人受けするような魅力が自分にはない」→「さらに自分を受け止められない」という悪循環になる可能性があるのです。

でも、自分をきちんと受け止められていたら、そんな自分をOKとしてくれる人が傍にいれば、万人に評価されなくてもいいと思えるようになるもの。
その自信がさらなる魅力になるのです。