イスタンブールカルトは、どこで買える?

購入可能キオスク

スルタンアフメット駅最寄りの売店でも買えます

イスタンブールカルトの価格は6トルコリラ(約314円)で、市内に約2,000あるキオスク的な売店で購入が可能。最初は4トルコリラチャージされて10トルコリラを支払って買う場合がほとんどです。アタトゥルク国際空港の国際線ターミナル出発階にも売っていますので、まずこれを購入してからメトロで市内に出るのがお得です。

どの売店で売っているかは、こちらのサイトからもチェックできます(英語)>>>イスタンブールカルト公式HP売店リスト

また、市内66か所に設置された「IETT窓口」でも購入ができます。これは主にメトロバス駅に設置されている窓口ですが、トラムのエミノニュ駅、メトロのタキシム駅、トゥネルのベイオール駅とカラキョイ駅、ベシクタシュ船着き場などにも設置されています。

IETT窓口の一覧>>>イスタンブールカルト公式HPIETT窓口リスト

どうやってチャージしたらいい?

自動チャージ機

左下の箱にカードを入れ、指示に従って左から二番目上にある入口に紙幣を入れます。英語表示もあり。

上記、イスタンブールカルトが購入できるキオスク売店やIETT窓口でもチャージができます。また、チャージのみであれば駅に設置されている自動チャージ機も利用可能。

マルマライ・チャージ機

こちらはTCDDマルマライのチャージ機。やはり英語表示あります。

自動チャージ機は、初心者の外国人には使うのがなかなか難しいので、できれば人がいる窓口でチャージを。ただ、どうしても自動機を使わなければならない場合は比較的きれいな10または20トルコリラの紙幣を使うのがおすすめです。おつりは出ませんので、注意してください(50や100などの紙幣は基本機械が呑み込んでくれないことが多い)。

 
JETONMATIK

JETONMATIKと書かれたこの小さな機械はトークン専用なのでご注意。ここはできたばかりの駅なのに5台中3台が故障中…。

ちなみに、一回限りのトークンや乗車券を販売している自動発券機とチャージ機は別の機械なので、ご注意を!

 

イスタンブールカルトの使い方

トラムの自動改札機

上のオレンジのところにカードをかざすだけ。トークンの場合は、下左黒い部分の上に入れます。

日本のプリペイドカードと同じで、機械にかざすだけ。財布に入れたままでも利用できるので、まさに日本にいるときと同じ感覚! カードをかざすと、いくら引かれて、いくら残金があるかを表示してくれます。

イスタンブールカルトについて、詳しく知りたい人はこちらの公式HPも参照ください>>>Istanbul Card
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。