無料で体験できる 川唐手織り体験

川越唐桟の魅力をもっと知りたい方は、是非機織り体験をしてみてください。「川越唐桟手織りの会」が、川越市立博物館の体験学習室で実施しているのが「川越唐桟手織り体験」。

ガイドも体験してきました。初めての手織り体験でしたが、結構根気のいる作業です。糸を通すたびに足元のペダルを踏んで、また糸を通して……、ということの繰り返し。油断をするとすぐに布がひきつれた感じになったりして、気分のムラや安定しない心の状態が如実に現れてしまうのです。一反の布を織り上げるといったら、もう大変な作業でしょうね。

これが機織り機

これが機織り機。トントンと機(はた)を織る音がします。


縞模様といっても実に多様な種類があります。青系統の布ひとつとっても、暖色系の色が潜んでいたりして面白いですよ。

川越唐桟の縞模様。色んな縞があります。

川越唐桟の縞模様。色んな縞があります。

縦縞には色んな色が織り込まれています。

縦縞には様々な色が織り込まれています。


親子で参加する方も多いということです。古の人がしていた手仕事の尊さや、織物に込められた思いなど、さまざまに考えさせられる意義深い体験だと思います。是非多くの方に参加して欲しいですね。

体験は無料(博物館への入館料はかかります)。事前予約も不要ですから気軽に参加可能です。博物館受付で体験希望の旨、申し出てください。体験実施日は、木曜日・土曜日・日曜日で、午前(10:00~12:00)と午後(13:00~15:00)、各1回ずつ開催されています。

川越市立博物館外観。ここで手織り体験できます。

川越市立博物館外観。ここで手織り体験できます。


■川越市立博物館
住所:埼玉県川越市郭町2-30-1
TEL:049-222-5399
営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日:月曜日
入館料:大人200円、大学生・高校生100円、中学生以下無料
アクセス:東武バス「小江戸名所めぐり」乗車博物館前バス停下車、徒歩0分
またはイーグルバス「小江戸巡回バス」乗車博物館・美術館前バス停下車、徒歩0分
地図:Yahoo!地図情報
ホームページ:川越市立博物館
駐車場:有り

■川越唐桟手織りの会 川越唐桟手織り体験
実施場所:川越市立博物館 体験学習室
TEL:080-6630-7016
実施日:木・土・日曜日の10:00~12:00、13:00~15:00
実施しているかスケジュールを確認してください。
ホームページ:川越唐桟手織りの会

ひとつの着物に、その布を育んだ土地の歴史や文化・技術、先人の想いが凝縮されていることを知ると、ますます着物への愛情が湧いてきますよね。小江戸・川越で着物のすばらしさを体感してみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。