日本で最初に銀座を名乗った戸越銀座

「戸越」の地名は、コロッケガイドによれば「江戸超え」に由来するのだそうだ。つまりこのあたりは「江戸を越えた土地」だというわけ。もっと昔は「とごえ」と呼んでいたんだそう。

戸越村の鎮守で境内には古木がある

1526年の創立と伝えられる戸越八幡神社

商店街の中央街ゾーンと銀六会ゾーンの間の道を南に行くと戸越八幡神社がある。お参りをして、再び商店街へ。ちなみにこの戸越銀座は日本にある多くの「○○銀座」の中でも、最初に銀座を名乗ったそうだ。他の銀座とはちょっと違ったエピソードがあり、関東大震災のあと、銀座のガレキを譲り受けたことで、銀座を名乗ることになったのだそうだ。

平日は午後3時から歩行者天国になる

トイレなどの案内もある

あちらこちらにちょっとした案内がある。ちなみに平日は15:00~18:00、日曜祝日は14:00~17:00が歩行者天国となる。この間は安心してブラブラ歩ける。