韓国公演中止

前回の記事「PerfumeとRHYMESTER、感動の共演!」では、Perfumeの国内公演レポートを金沢より致しました。「次回は、韓国、ソウル、UNIQLO-AXでのマキシマム ザ ホルモンとの対バン・ライヴの様子をレポートしてきます! 」と言ったものの、2014年4月16日に起こった韓国旅客船沈没事故という不測の事態を受け、4月21日に開催されるはずのPerfume公演は中止となりました。犠牲者の方々に哀悼の意を表します。Perfumeの海外進出というのは自分の中ではひとつの重要なテーマなので、海外公演レポートは、どこの国になるかは分かりませんが、次の機会を伺いたいと考えます。

PerfumeとRHYMESTER、感動の共演! (All Aboutテクノポップ)

姫路ピオレ?!

では、別のPerfume関連の話題を取り上げます。昨年(2013年)の9月21日から10月20日にわたり、東京の初台にある、NTTインターコミュニケーション・センターにて「Rhizomatiks(ライゾマティクス)inspired by Perfume」という展示がありました。残念ながら、僕は見逃してしまい、その機会はもう訪れないものかと諦めていました。

piole

姫路ピオレのビル前での告知

そんな中、「Rhizomatiks inspired by Perfume mini ver.」が4月26日から5月6日まで開催決定との告知がありました。開催されるのはなんと姫路! どういう経緯で姫路なったのか興味がある所ですが、僕は神戸在住なので1時間ほどで行けるから2日目に行ってきました。はい、姫路城も行かず、それだけのために。会場は、ピオレ姫路とあります。最初、姫路にビブレってあったっけ(?)と首を傾げたのですが、ピオレね。ピオレもビブレを同じく、ファッションデパートって感じです。

 

ピオレ姫路も力が入っているようです。フリーペーパーで表紙も裏表紙もこのイベントの告知に使われ、ポスターや店内外に貼られています。入口あたりでは、イベント告知をしているお姉さんもいました。11時に開場で、11時ちょっと過ぎに着くと既に人々が並んでいました。人が多すぎるというよりも、順番に展示を見る形式なので、そうならざる終えなかったのでしょう。入場料は、何故か東京よりちょっと高い700円(東京は500円)ですが、P.T.A.会員は先着100名に限り無料ですので、会員の方は早い目に行くのも手です。