プリウス対アクセラハイブリッド 徹底比較

2013年には2番目に売れたプリウスながら、今やデビューから5年以上経過。そろそろモデル末期に差し掛かろうとしている。そんな中、プリウスと全く同じハイブリッドシステムを搭載しているマツダ・アクセラが登場してきた。車両価格ほぼ同じ。果たしてどちらを選んだらいいのだろうか? 比べてみたい。

まず最廉価グレードから。プリウスの場合『L』というグレードになり、223万2000円。アクセラは『C』で244万800円。20万円ほど高いものの、装備内容を比べてみると圧倒的にアクセラの方が充実している。そもそもプリウスの『L』って個人向けというよりビジネスユースを狙ったもの。
アクセラ

アクセラC

プライバシーガラスや、リアラゲッジを隠すトノカバー、女性ユーザー用に欲しいシートリフター、キー操作無しでドアの開閉からエンジン始動まで出来るスマートエントリーなど付いていない。一方、アクセラ『C』の装備表を見ると、上記の内容は全て標準になってます。

そればかりか、3万6000円のSDカードを買うだけでナビゲーションが使えるし、ハンドルはプリウスの上級グレードである『G』と同じ革巻き。タイヤ&ホイールも16インチになる。プリウスの中間グレードの『S』(238万6285円)より豪華な装備になっているほど。

アクセラ『S』はCより13万円ほど高い257万400円になるが、HIDライトやクルーズコントロール、オートワイパー、自動防眩ミラーなどプリウスの『G』(259万2000円)より充実した装備内容になる。もちろん3万6千円でナビ機能を加えられます。アクセラの方が実質的に20万円安い。

乗り心地に圧倒的な差!アクセラハイブリッドが断然優位か

クルマの性能はどうか? 最も重要な燃費を比べると、プリウスの廉価版『L』を除けば30.4km/L。アクセラ30.5km/Lで僅差の優勢。ただ実用燃費を計測してみたら、5%くらいプリウスの方が良い感じ。プリウスが22km/L走る一般路でアクセラ21km/Lといったイメージ。

アクセラの方が10cmほど長く(車幅もアクセラ1795mmに対し、プリウス1745mmと広い)、40kg重いことを考えれば上等だと思う。すっかり書き遅れたけれど、5ドアHBボディのプリウスに対し、アクセラは4ドアセダン。アクセラの方がフォーマルでスタイリッシュである。
プリウス

プリウス

最も違うのはプリウス最大の弱点となっている乗り心地だ。路面のデコボコを忠実に拾ってしまい、安っぽい。大半の人は日本車しか知らないためガマン出来るようだけれど、乗り心地の良いクルマを知っていたら辛抱たまらないだろう。私も即座にサスペンションを改良しました。

アクセラはプリウスより圧倒的に良い乗り心地に仕上がっており、輸入車などから乗り換えた人でも納得出来るかと。以上、プリウスの購入を考えているなら、ぜひともアクセラのハイブリッドも候補に挙げ、試乗してみることをすすめておく。私ならアクセラハイブリッドに気持ちが傾く。