Q 美白と言えばやっぱりビタミンC!食品で摂ればシミに効果はありますか?

A 食事だけでなく、スキンケアでも
取り入れると効果大

1日数回に分けて摂取するとベター
ビタミンCは、メラニン色素還元(美白)作用とメラニン生成抑制作用で、できてしまったシミを薄くしてくれる美白には欠かせない栄養素です。サプリや果物など、身体の内側からビタミンCを摂取するのはとても良いこと!ただ果物は体を冷やし、糖質も多いので、野菜をメインにするようにしましょう。

ビタミンCは水にとても溶けやすく、体に取り込まれたのち、一定時間使われずに余った分が尿と一緒にどんどん体外に排出されます。そのため、1回の食事で1日分を一気に摂取するよりも、数回に分ける方がより効果的です。

ビタミンC誘導体のスキンケアをプラス
体の内側からだけだと効果を感じにくいため、ビタミンC誘導体を配合したコスメも取り入れてみましょう。ビタミンC誘導体とは、リン酸型ビタミンCなどを肌に吸収しやすい形に変えた医薬部外品に使われている美白成分です。美白だけでなく、シワやハリの改善などのアンチエイジング効果も期待されます。バカンスに行く前など、1週間前からビタミンCを積極的に摂って、内側&外側からのWケアでバリア機能を高めておくといいですよ。

教えてくれたのは……

ビューティコーチ・皮膚科医 友利新さん

皮膚科・内科医。都内2か所のクリニックに勤務する傍ら、TVや雑誌、講演会への出演など多忙な日々を送る。「2004年第36回準ミス日本」という経歴をもち、美人医師の代名詞的存在。最近は、健康と美肌を育むジュース開発にも力を注ぎ、著書も発表。内外美容の大切さを提唱している。