歯並び通りに保管でき、歯が抜けた日も記入可能!

tooth

アクリル板を外すと、歯の保管用の穴があります。

そんな訳で、長男はトゥースフェアリーが持って行ったと思っていますが、抜けた歯は私が保管しています。

どう保管しようかと悩んでいた時に出会ったのがりんご柄の「乳歯ケース」。プラスチック製だと、乳歯が変色することもあるそうですが、こちらは長期保存に適した天然桐材で作られています。

歯並びに沿って作られた各穴は、前歯と奥歯でサイズも違い、乳歯とぴったり合うように作られています。また、アクリルの蓋のお陰で歯が落ちません。アクリル板のりんご柄は、乳歯20本分の各穴の上に描かれており、歯の抜けた日も記入できます。

残り何本乳歯があるかということが、一目瞭然。抜けた歯は、眺めて楽しむものではないけれど、捨てる気にもなれず、かといってこのままにしておくのも……という方にオススメです。1本抜けるごとに、子どもの成長を実感できますよ!



■商品DATA
商品名:乳歯ケースりんご【高級桐天然木使用】
商品サイズ:幅16.3cm×縦5.2cm×高さ2cm
重量:50g(セット内容/本体・アクリル板)
価格:1980円

※データは記事公開時点の情報です。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。