自分の知識を活かせる副業

自分が持っているスキルや知識を「教えますよ」登録し、それを見た「教えてもらいたい人」が応募してきたら、実際に会ってマンツーマンで教えお金を稼げるのが「大人向けの家庭教師マッチングサービス」です。

たとえば、リクルートが展開している「教える学べる」
http://oshierumanaberu.net/

を始め、インザストリートによる「ストリートアカデミー」
http://www.street-academy.com/
といったマッチングサイトが提供されています。

いずれも登録は無料で、応募があって取引が成立したときに課金される仕組みです。受講希望者から応募があってから日程を決められるので、セミナーや教室と違い、特定の日時を決める必要もありません。

また、基本的にはマンツーマンなので、人前で話すのが苦手な人でも大丈夫ですし、キメ細かな対応も可能です。場所も、自宅や会議室だけではなく、カフェとか公園とかでも可能です。

講座一覧を見ると、「えっ、こんな講座でも商品になるの?」と、かなりニッチなテーマで教えている人がいます。

もちろん、応募があるかどうかは別ですが、「ゆりかごダンス」「赤ちゃんの食事」「車のいじり方」「カクテルの作り方」など、ユニークな講座がたくさんあります。
また、「ジョギング講座」であれば、教えながら一緒に自分も走れますから、ジョギング仲間もできるかもしれません。まさに自分の趣味や特技を活かしてお金に換えることができるのです。

「そんな特技なんてないよ」という人でも大丈夫。たとえば高齢者や主婦などの初心者に対して「メールの書き方」「パワーポイントの使い方」などを教えることができます。

これなら、自分が普段やっていることですから、そう難しくはありません。
たとえば家庭教師でも、難関校に受かるような指導はできなくても、「偏差値30の生徒を教えます」とすればどうでしょう。自分と同じ層に向けて教えることはできなくても、ターゲットを変えることでニーズを拾うことが可能だ、というわけです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。