午堂 登紀雄

ニューリッチへの道 ガイド 午堂 登紀雄

ごどう ときお

貯金70万円を1年で3億円の資産に成長させたガイドが、お金持ちになる方法や考え方を伝授!

ガイド記事一覧

  • お金持ちの生き方は「ぼっち」を恐れない

    お金持ちの生き方は「ぼっち」を恐れない

    「成功」のひとつの在り方に「自由」があると思います。では自由とは何か。それは誰に縛られることなく、自分の価値観で生きていくこと。時に孤独にもなりますが、お金持ちの人、成功した人生を送っている人は自由な生き方がいかに重要であるか理解しています。

    掲載日:2018年04月24日ニューリッチへの道
  • マイボトルを持たない人が貧乏になりやすいのはなぜか

    マイボトルを持たない人が貧乏になりやすいのはなぜか

    毎日自販機で缶コーヒーを買う人、コンビニでペットボトルのお茶を買う人は、お金がなくなりやすい……。これは、不要な消費行動が習慣化し、「小銭の浪費も、積もれば山」というだけの単純な話ではなく、自分の消費行動を振り返り、疑問を持とうとする視点がないのが貧乏に繋がるということです。

    掲載日:2018年04月24日ニューリッチへの道
  • お金持ちは1年に365日儲けることを考えている

    お金持ちは1年に365日儲けることを考えている

    貧乏になる人は、時期を決めて定期的にお金の見直しをします。あるいは年末年始で1年間のパフォーマンスを検証し、次はどうしようかと考えます。いわゆる「リバランス」ですが、これは資産を減らすリスクの高い人の行動です。

    掲載日:2018年04月24日ニューリッチへの道
  • 個人年金保険は本当に不要?お金持ちの考え方

    個人年金保険は本当に不要?お金持ちの考え方

    ときおり、「個人年金保険なんかに入ってはいけない」、「保険は安い掛け捨てのもので十分」という論調を目にすることがあります。理由は運用面でまったく魅力がないからということです。しかし私は、もうひとつの側面からオススメだと考えています。それは、保険の「節税機能」を考慮すると、安定した利回り商品になるからです。その理由を詳しく見ていきましょう。

    掲載日:2018年04月23日ニューリッチへの道
  • 40代で「貧乏」と感じていたらどうやって脱出する?

    40代で「貧乏」と感じていたらどうやって脱出する?

    40代はまだ老後まで時間はありますが、この年代で貯金がゼロでは危機感があるかもしれません。貧乏から脱出するためにどうすればよいでしょうか。

    掲載日:2018年04月23日家計簿・家計管理
  • お金をATMから少しずつ下ろす人が貧乏な理由

    お金をATMから少しずつ下ろす人が貧乏な理由

    お金がなくなるたびに、「必要最低限の金額をおろせばいい」と考えATMやコンビニなどでお金をちょこちょこおろす人は、お金が消えやすい人の可能性があります。

    掲載日:2018年04月23日ニューリッチへの道
  • 金持ち体質が実践する「時短生活」とは何か?

    金持ち体質が実践する「時短生活」とは何か?

    時短生活とは、同じ時間を過ごしても、人より多くのことが得られるような工夫をすることです。ふだんの行動よりもスピーディに生活する必要がありますが、人生をせわしなく生きるのではなく、充実感を得るための工夫です。

    掲載日:2018年04月22日ニューリッチへの道
  • 「タダより高いモノはない」とは本当?金持ちの考え

    「タダより高いモノはない」とは本当?金持ちの考え

    「タダより高いものはない」と言われますが、それは本当でしょうか。これは万人に当てはまるわけではなく、相手の真の目的を見抜けない人が高くなります。企業や他人が持ち込んでくるタダ話は、必ず裏があるものです。

    掲載日:2018年04月22日家計簿・家計管理
  • 年収が高いと日常生活でトクなことばかり!

    年収が高いと日常生活でトクなことばかり!

    年収が300万円でも200万円でも、幸せに暮らす方法はあるでしょう。しかし、だからといって現状に甘んじたり、努力をしない言い訳にはしたくないものです。なぜなら、高い年収を得ることは、日常の多くの場面で、トクな展開になるからです。

    掲載日:2018年04月22日ニューリッチへの道
  • お金持ちは「捨てる・やめる」で時間を増やす

    お金持ちは「捨てる・やめる」で時間を増やす

    忙しい人のための時間を生み出すアイデアを紹介します。時間を生み出すには、やらなくても困らないことをやめることです。自分では重要なことをしていると思っているだけで、「不要だと気が付いていない」ということに意識を向けてみるだけでも時間がたくさん手に入ります。

    掲載日:2018年04月21日ニューリッチへの道
1 2 3 20 61