【新商品】 YKK AP 

高性能トリプルガラス樹脂窓「APW430」発売


YKKAP

[商品イメージ]  たてすべり出し窓+FIX連窓

窓のプランニングは、快適な住まいを実現するための重要なポイントのひとつ。選ぶ際には、配置や形状はもちろん、断熱性能にも配慮することが重要です。最近では、各メーカーから、性能を高める工夫を施したさまざまなサッシやガラスが提案されています。YKK APからは、高性能トリプルガラス樹脂窓「APW430」が2014年4月に発売されます。

YKK APは、窓の断熱性能を高めることで空調設備等への依存を少なくし快適な住環境を実現できる「小エネ(ローエネ)な暮らし」を推進。2009年度には樹脂窓「APW330」を発売し、好評を得ているなか、より一層の断熱性能の向上と樹脂窓に対する需要の高まりに応える商品として、「APW430」を発売するとか。

YKKAP

[商品断面図] ガラス総厚41mm(空気層16mm)

「APW430」の主な特徴は、ダブルLow-Eトリプルガラス(室内、室外側ガラス2枚の内側にLow-E膜をもち16mm空気層にアルゴンガス封入、樹脂スペーサー装備)と専用樹脂フレームを組み合わせることで世界トップクラスの断熱性能を持つこと。また、より日射熱取得率を高めたシングルLow-Eトリプルガラス(室内側ガラスの内側のみにLow-E膜)仕様の日射取得タイプもラインアップされているので、地域や方角、生活スタイルなどに合わせたガラスを使い分けることも可能とか。

商品バリエーションは、効率的に外の風を室内に取り込む「ウインドキャッチ連窓」、通風や防犯、プライバシーにも配慮した「スリット窓」なども揃い、「たてすべり出し窓」では半開固定機能を標準装備し、チャイルドロックとしての使用することも。スリムなフレームデザインも魅力でしょう。その他、窓に貼り付けられたQRコードをスマートフォンなどで読み取ると、YKK APが運営するWEBサイトに接続、お手入れやメンテナンス方法などについて確認することができる新しいサービスも用意されています。

■商品概要
<構造>樹脂フレーム+トリプルガラス
<商品バリエーション>【アングル無枠】
・たてすべり出し窓 (単窓、連窓、段窓、スリット、ウインドキャッチ連窓)
・すべり出し窓(単窓、連窓、段窓、スリット、大型スクエア)
・FIX窓・開き窓テラス・テラスドア(単窓・連窓)・勝手口ドア
<オプション>横引ロール網戸、上げ下げロール網戸、窓額縁
<基本性能>断熱性 H-5、耐風圧性 S-3 ※一部サイズはS-2
気密性 A-4、水密性 w-4、遮音性 等級3
<カラーバリエーション>フレーム:外観 ホワイト、プラチナステン、ブラウン  内観 ホワイト  ガラス:ニュートラル
※フレーム外観3色×内観1色=計3色、ガラス1色
<保証期間>「APW」標準仕様となる10年保証。
シリアルナンバーによる一窓毎のデータ管理で、万が一のときでもスピーディなアフターサービスが可能。
<メーカー希望小売価格>(ガラス込、消費税・現場搬入費・取付費・網戸は含まず)
たてすべり出し窓 (トリプルガラス) 幅(W)640mm × 高さ(H)1,170mm
外観プラチナステン/内観ホワイト 45,200円

■詳細情報  YKK AP   




匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。