いいオンナとは「続き」のある女性

TETUYA氏いわく、次回、会う楽しみを与える女性はいいオンナだそう。これは本当にそうですね。男性は会える楽しみを与えてくれる女性にとことん弱いです!

デートをした後に、「また会いたいな」と思えたり、初めて手をつないだ後に、「今度はキスがしたいな」と思わせる、そんな「続き」を連想させる女性に男性は惹かれます。誤解してもらいたくないのは、それは身体の関係を結んだ後も同じということ。

本命の女性に対しては、飽きるということがないのです。何度デートを重ねても、何回身体を重ねても、「また会いたいな、また抱きたいな」「今度のデートはどこに行こう」「どうやって彼女を喜ばせよう」と思うもの。本命の女性に対しては、彼女のことを、そして彼女と過ごす時間を想像するだけで幸せな気持ちになります。

逆に「続き」のない1話完結型の女性は、一度会っただけで満足してしまうと言います。みなさんも“遊びの女性”にはならないよう、上記のランキング結果を参考にしてくださいね。

おわりに

photo2

前回開催された「恋学シークレットセミナー」の模様

このように恋学シークレットセミナーでは、毎回スペシャル講師をお招きし、他では聞けない有益な情報を発信しています。女子会やシークレットセミナーと聞くと、本当に恋愛に困っている人たちだけが行くところ…という印象を抱くかもしれませんが、美容院やエステに行き美を磨くのと同じような感覚で、心の美を養い恋愛力を高める一つの場としてうまく利用してもらえればと思っております。

先日もエヴァンゲリオン女子会、略して『エヴァ女子会』を開催したところ、100名もの女性が集まりました。大好きなエヴァンゲリオンについて思う存分語り合い楽しむ大盛り上がりの女子会でしたが、男性からすると、女性の笑顔には本当に心が癒されます。これからも女性を笑顔にし、より輝かせるお手伝いをしていきたいと考えております。みなさんも「恋学」で理想の恋愛を!


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。