【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

リアルなオトコの本音

photo1

半数の男性が本命と遊びの女性を分けていた!

恋学シークレットセミナー」で講師を務めてくださったのは、恋学コラムでもお馴染みの恋愛プランナーTETUYA氏です。テーマは『他では聞けないオトコの本音』について。女性にもわかりやすく男心をレクチャーしてくださったのですが、実にこれが的を射ていました。ガイドもたいへん共感できたので、今回は要点だけをまとめてお伝えさせてもらいますね。

TETUYA氏のデータによると、およそ40%の男性が本命のタイプ、遊びのタイプをわけているといいます。言ってしまえば“恋愛”と“結婚”相手は違うということですね。つまり男性の約半数は、出会ったその瞬間から相手を“遊びの女性”か“本命の女性”か振り分けて見ています。

“遊びの女性”と“本命の女性”の違い

では、どんな女性が遊び相手に当てはまるのか。TETUYA氏によると、次のような女性が遊びの女性になるタイプだといいます。

1位 重い、面倒くさい
2位 すぐ体を許す
3位 相手の心を要求しない
4位 束縛する
5位 依存症
6位 尽くし過ぎる


逆に本命タイプの女性は、次のような特徴があるのだとか。

1位 きちんとしている
2位 素直さ、かわいげがある
3位 気が利く、気配りができる
4位 賢さ、品性、教養がある
5位 言葉遣い、姿勢がきちんとしている


ランキング結果を見て思うのは、抜群に可愛くて特別に性格がいい女性が本命になれるとは限らないことです。際立つ何かがなくても、おおむね標準以上で「この人なら家庭を任せられる」と思える人を、男性は本命=結婚相手に選びます。